ラザンター全種類買って試打中…【卓球ラバー】

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

少し前にアンドロさんから発売された
ラザンターR47とV47を試打したのですが、
残りのR37、V42、R42、R50も届いたので
今日は手持ちのラケットにラザンターを
全種類貼って試打しています^^

全種類同時に試打しているので
それぞれの違いなんかもかなり発見できる感じです^^

詳しいことは色々と別の記事でまとめたいと思いますが、
最近ラザンターを使うことが結構増えてきて
ラザンターの使い方というのも
少しずつ見えてきている感じです^^

 

スポンジの硬度の違いや
RとVによる違いは
どんな感じなのか調べたくても調べられない…
という方も少なくないと思いますので
今ラザンターに興味を持っているという方のために
各ラザンターがどんなラバーなのか
このブログを通して少しでもお伝えできたら良いなと思います。

 

あと、木材、アウター系、インナー系と
いろいろな材質のラケットに貼って試打しているので
ラケットとの相性なんかについても徐々に見えてきている感じで、
ラザンターはどちらかというと
素材が入っているラケットとの相性が良い感じですね。

ラザンターはスポンジが分厚くてシートの高さが低いんですが
これって粘着ラバーと似ている構造ですよね!

なので、粘着ラバーで打つように
シートとスポンジに食い込ませて打つというよりは
当てて思いっきり擦るというような感じで打った方が
良いボールが入りやすい傾向があります。

ただ、強くインパクトが出来ないと
当てて擦るというのがやりづらいので
インパクトが安定しやすい、
素材が入っているラケットと合わせると
ボールのスピードも回転も出やすいですし、
コントロールもやりやすいですね~

逆に木材ラケットに貼ってしまうと、
しなりがじゃましてしまう感じで
かえってコントロールしづらくなってしまいます。

 

あと、スポンジ硬度が硬いラザンター(V47・R47・R50)は
完全にフォア向きのラバーですね。

R42とV42はフォアバックどちらでもOKという感じで、
R37はバック向きのラバーという感じです。

 

こんな感じで全ラザンターを試打しているんですが、
楽しいですね~^^

詳しい事は後ほどまた記事にしていきますので
もしよかったら楽しみにしていてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください