アルヘルグ試打レビュー!スピード重視の食い込みラバー!ファスタークP-1と比較

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

 

 

 

今回はニッタクのラバー
アルヘルグを試打した感想を
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

 

 

プラボール対応のラバーということで
どんな感じなのか気になりますね。

 

 

アルヘルグ試打レビュー!スピード重視の食い込みラバー!

 

 

 

早速アルヘルグを貼ってみました^^

 

 

 

 

シートは日本製のテンションラバーに多い
透き通り系シートですが…

 

 

 

 

アルヘルグは、
完全に透き通ったシートではなく
半透明っぽい透き通り方をしてます。

 

 

 

 

スポンジは細かい気泡がわずかに入っている感じですが、
指で押した感じはそこまで硬くなく割りと柔らかい感じで、

 

シートの粒はかなり感覚が広く取られて配置されており
ボールがシートにしっかり食い込むように
設計されているようです。

 

 

 

 

 

では、早速アルヘルグを打ち込んでいきます。

 

 

 

まず、フォア打ちしてみると、

 

 

 

引っかかる感覚は
正直あまりないんですが、
食い込みが良いせいか
安定してボールが
相手コートにおさまってくれる感じですね。

 

 

 

 

アルヘルグは、
あまり弧線が上がる感じはなく
やや低めで直線的に
飛んでいくラバーのようです。

 

 

 

 

続いて、

 

 

ドライブを打っていきます。

 

 

 

 

すると、

 

 

 

 

おお…

 

 

 

これまで体験したことがないような
ボールが走っていきます!

 

 

 

 

アルヘルグでドライブを打つと、

 

 

ずっと加速して失速しないような
軌道でドライブが飛んでいきます!!

 

 

とても伸びやかな弾道が印象的な
ドライブを打つことができます。

 

 

 

この失速しない弾道のドライブは
かなり相手からすると取りにくいはずなので、
実践で有利に働くのではないかと感じました^^

 

 

 

 

で、アルヘルグは
ファスタークG-1などの
スピン系テンションラバーのように

 

 

打球時にグッと強くボールを掴む感覚は
それほどないんですが、

 

 

インパクトがしっかり出来れば
ドライブの回転量も割りあります!

 

 

 

 

ただ、全体的にサーブやツッツキなど
細かいタッチで回転をかけようとした場合、
スピン系テンションラバーほどの
回転量を生み出すのは難しいので、

 

 

 

ガッツリサーブやツッツキで
回転を切りたい人には
少し使いづらく感じるかもしれません。

 

 

 

 

ただ、

 

 

その分相手の回転に対しても
鈍感さがあるラバーなので、

 

 

 

例えば、バック面に貼って
レシーブを安定させたり、
ブロックを確実に決めたり、
コンパクトなスイングでバックハンドドライブをかけ
チャンスボールを生み出すという目的で
使うということもできますね^^

 

 

 

 

アルヘルグはそもそもボールの
スピードが出やすいラバーですし、
ボールの飛び方も独特な感じなので、
アルヘルグの長所を上手く活かすことができれば
得点力を高めることが出来るはずです。

 

 

アルヘルグとファスタークP-1の比較

 

 

ここまでは、

 

 

アルヘルグの試打レビューを
書いてみたんですが、

 

 

 

プラボール対応のラバーというと、
ファスタークP-1もあるので、

 

 

 

一応プラボール対応ラバー比較ということで、

 

 

 

アルヘルグとファスタークP-1

 

 

この2枚を打ち比べてみて
どんな点が違うのか?

 

 

ということをざっくりまとめておきたいと思います。

 

 

  • ボールのスピード  アルヘルグ>ファスタークP-1
  • 回転のかけやすさ  アルヘルグ<ファスタークP-1
  • 最大回転量     アルヘルグ=ファスタークP-1
  • 全体的な使いやすさ アルヘルグ<ファスタークP-1
  • ブロックのしやすさ アルヘルグ>ファスタークP-1

 

 

ということで、

 

 

ボールのスピードを求めるのであれば
アルヘルグ。

 

 

回転のかけやすさや
使いやすさを取るなら
ファスタークP-1という感じだと思います^^

 

 

 

どちらも高性能なラバーですが、
それぞれ全く異なるラバーなので、
どっちが自分に合っているか
よく吟味して使っていかれると良いと思います。

 

 

まとめ

 

 

今回はアルヘルグの
試打レビューをしてみましたが
いかがだったでしょうか?

 

 

アルヘルグはスピード系
テンションラバーの
プラボール対応版
というイメージのラバーだと思いました^^

 

 

 

プラボールになってから
自分に合うスピード系テンションラバーがない…

 

 

という場合はもしかしたら
アルヘルグがどんぴしゃ
なんて可能性もあるかもしれません(*^_^*)

 

 

・【Nittaku】アルヘルグ

 

 

この記事が何かの参考になれば嬉しいです(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください