エボリューションEL-S試打レビュー!ミディアム硬度で中級者でも使えそう

どうも卓球好きしゃちょ~です^^

 

 

今回は、

 

 

ティバーから発売されている
エボリューションEL-Sを試打したので
レビューを書いていきたいと思います。

 

 

 

エボリューションシリーズは、
結構人気があるようですが、
どんな点が評価されているのか
について検証していきたいと思います^^

 

 

 

エボリューションEL-S試打レビュー!ミディアム硬度で中級者でも使えそうな感じだけど…

 

 

まず、

 

 

エボリューションEL-Sの外観を見てみると…

 

 

 

 

日本語で「スピード・スピン・パワー」
と書かれてあります(笑)

 

 

で、シートの感じは光沢感があり
すごく引っかかりが良い感じ(*^^*)

 

 

 

 

スポンジは気泡が粗い感じで、
粒は太く低めで密集しており
かなりグリップ力が高そうです。

 

 

 

 

 

では、早速エボリューションEL-Sを打っていきます。

 

 

 

まず、軽くフォア打ちしてみると、

 

 

1球1球ボールを
グッと掴む感覚があり、
回転が勝手にかかって
飛んでいく感覚があります^^

 

 

 

エボリューションEL-Sは回転重視ということですが、
シートの引っかかりに関しては、
テナジー05よりも多分ありますね!

 

 

サーブとかツッツキが「ブツッ」と切れるので
回転をかけるのはラクラクという感じです(笑)

 

 

 

続いて、

 

エボリューションEL-Sで
ドライブを打ってみたんですが、

 

 

かなり球持ちが長く、
ドライブに回転をしっかりかけられる
という感覚が強かったですね。

 

 

 

そして、

 

エボリューションEL-Sは
ちょっと硬めのラバーなので
弾くようにドライブを打つことが出来て

 

 

そうするとスピードのあるボールが
打てるという感じでした。

 

 

 

 

なので、回転重視のドライブと
スピード重視のドライブを
使い分けるだけでも
かなりボールに緩急を付けられるので、
相手を翻弄できる感じになるかと思います^^

 

 

 

 

あと、

 

 

下回転が軽く持ち上がってくれますし、
適度な硬さがあるので、
カウンターやブロックをした時に
相手のボールに打ち負けることがなく
安定して返しやすいのも
エボリューションEL-Sの良さだとおもいました。

 

 

 

なので、比較的誰でも使いやすいと感じる
ラバーなのではないかと思いましたが、

 

 

 

ミディアム硬度の中では
少し硬いという印象もあったので

 

 

エボリューションEL-Sは
パワーがある人の方が
使いやすいかもしれませんね(^_^;)

 

 

 

パワーがないと回転はかかるけど
スピードや威力が出ない
という感じになってしまう
可能性もあるかもです(T_T)

 

 

 

まとめ

 

 

今回はエボリューションEL-Sの
試打レビューをしてみました。

 

 

 

全体的に使いやすさもあって
回転も威力も出せる
高性能なラバーなんですが、

 

 

 

若干硬い打球感なので、
パワーがあるかないかが
使いこなせるかどうかの
境目になってくるという気もしました。

 

 

 

ただ、使いこなすことができれば
猛烈な回転量と威力のある
ボールを打つことができるラバーなので、
興味がある場合は一度試してみると良いですね^^

 

 

 

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください