ファクティブ試打レビュー!回転かかるしスピードも出るし重量も軽い

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

今日は、ニッタクさんから
以前発売されていたラバー

「ファクティブ(FACTIVE)」の
レビューを書いていきたいと思います(^^)/

すでに使っている人も少なくないラバーなんですが、

ファクティブはファスタークの
廉価版的なラバーだそうで、
実際使用している人の感想だと
「かなり使いやすい」という事だったので
前々から気にはなっていたんですが
ようやく試打することができました(笑)

ファクティブの硬度と重さと値段

というわけで、
ファクティブの外観を軽く見ていきましょう^^

ファクティブのシートはテカテカ系で
引っかかりがかなり良い感じでした。

これは期待できそうですね~(*^^*)

一方…

スポンジはなんと、

まさかの

紫!

です(笑)

硬度は日本硬度で35°ということなので、
ドイツ系でいうと45°くらいと
柔かすぎず硬すぎずの
ミディアム硬度になります。

なので、

ファスタークシリーズより、
指で押した感じ気持ち柔らかいですし、
重量も軽い感じがありました。

ちなみに、ファクティブの値段は
定価で4,000円(税抜)ということなので、
かなり手頃な価格帯といえますね^^

ただ…

「ファスタークを使いたいけど値段的に…」

と思っている人が
ファクティブを使った時
満足することができるかどうか
ということが
ファクティブの評価を分ける
大きなポイントになりそうです。

人気記事

ファクティブ試打レビュー

というわけで、

早速ファクティブを試打してみた感想を書きたいと思うんですが、

結論から言ってしまうと…

ファクティブというラバーは
かなりおすすめできるラバーです!

アコースティックにファスタークG-1と
ファクティブを貼って試打していたんですが、
正直ファクティブはかなりいい線を行っていました^^

ファスタークG-1よりかは
引っかかる感じというのはやや弱い感じなんですが、

回転のかかりはかなり良い感じで
回転量が不足するという感じは
あまりありませんでした。

で、

結構スピードが出て飛距離も出るので
あまりパワーがなくても速いボールを
打つことができるという感じです。

ファスタークG-1は自分で力を
しっかり加えて打たないと
スピードを出すのがやや難しい分
しっかり力を加えて打った時の
威力がすさまじくなる

という感じなんですが…

ファクティブは割りと軽く打っても
良い感じのボールが入ってくれますし、
強打したときも普通に安定して入ってくれるので、

初心者~中級者くらいの選手には
かなり使いやすいラバーだと感じました^^

それにお値段もかなり良心的なので、
これはかなりありがたいですね~(*´∀`*)

・【Nittaku】ファクティブ

なので、単にファスタークの性能を落として
価格を下げたという感じのラバーではなく、

ファスタークのグリップ感を
できるだけ損なわないようにしつつ
一般の選手が使いやすいような
味付けにしたという印象でした。

ファクティブとロゼナを比較すると…

というわけで、

ファクティブの試打レビューだったんですが、

ファクティブについてもう少し
掘り下げていきたいと思います。

で、それはどういったことかというと、

バタフライから発売されている
ロゼナと比べてどうか

ということなんですね^^

ファクティブはファスタークシリーズの廉価版で
ロゼナはテナジーの廉価版という位置づけになるので

ファクティブとロゼナは
かなりライバル的な存在となります。

で、実際どっちを使った方が良いのか?

ということについて
気になっている人も多いようなので、
これについて少し
私の考えを書いていきたいと思います。

まず、ロゼナもファクティブも
どちらも良いラバーとなるんですが、

個人的には使っているラケットとの
相性を考えてこの2枚のラバーから
合っている方を選ぶようにすると良いと思います。

で、

木材合板ラケットを使っている場合は
ファクティブの方が使いやすいと思いますし、
素材が入っているラケットの場合は
ロゼナの方が使いやすいと思います。

なので、

今使っているラケットが

  • 木材合板なら「ファクティブ」
  • 素材系ラケットなら「ロゼナ」

というふうに選ぶようにすると
良いのではないかと思いました^^

・ロゼナ試打レビュー

もしよかったら参考にしてみてください( ´∀`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする