【卓球】左利きの選手に効果的なサーブや戦術!左利き対策は万全ですか?

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

 

 

左利きの選手に対して苦手意識を
持っている方って多いですよね?

 

 

なんで、左利きに苦手意識ができるんだろう…

 

 

と考えてみたんですが、

 

 

 

それは、

 

 

多分、

 

 

左利きの選手が少なく、
右利きの選手が多いからですね^^

 

 

 

 

つまり、右利きの選手は
左利きの選手と打つ機会が少なく、

 

逆に左利きの選手は、
いつも右利きの選手と打っているので

 

 

実際、試合になったときに、

 

右利きの選手は
「左利きやりづらい…」

 

 

となってしまうのだと思います。(;・∀・)

 

 

 

 

で、こんなふうに左利き選手に
苦手意識を持ってしまうと、
試合で勝ちづらくなってしまうので、

 

 

今回は左利き対策の方法について
書いてみたいと思います。

 

 

※この記事は右利きの人向けになりますm(_ _)m

 

 

左利き選手対策に効果的なサーブとは?

 

 

では、左利きの選手に対して効果的な
サーブの組み立て方について書いていきたいと思うんですが、

 

 

まず、1番重要なのは…

 

 

左利きの選手に対して、
普通に右利きの選手に出すような
サーブを出すのはNGということです!

 

 

 

 

例えば、バックやミドル前に
短いサービスを出すというのは
右利きの選手同士の場合は
効果的なサーブになりますが、

 

 

左利きの選手のバックやミドルに
短いサービスを出してしまうと、
速い打点で攻撃されて、
その後の展開が不利になりやすいです。

 

 

 

 

じゃあ、

 

 

どんなサーブを出したら
左利きの選手が嫌がってくれるのか…

 

ということなんですが、

 

 

まずは、フォア側に大きく速いサーブが効果的です!

 

 

 

フォア側に大きく速いサーブを出されると、
左利きの選手からすると、
体から遠い位置になるので、
大きく動いてレシーブしなければなりませんし、

 

 

大きく動けば動くほど、
バックサイドが開いてしまうので
3球目でバックサイドを攻められれば
簡単に得点しやすくなります。

 

 

 

また、同じ容量で、
左利きのフォア側に小さいサーブを出しましょう。

 

 

これも、フォア前に大きく動いて
レシーブしなければならないので、
良いレシーブをされにくくなりますし、
また強く攻撃されるというリスクも小さいので、
3球目攻撃しやすいですね。

 

 

 

 

このように、

 

左利き選手にはフォア側にサーブを出して
一度フォアサイドに揺さぶってから
攻略していくようにすると良いです。

 

 

 

どうしても、

 

体に近い位置へサーブを出してしまうと
先手を取られて攻撃されやすくなってしまうので、

 

 

できるだけ体から遠い位置に
サーブを出して
十分な体制でレシーブをさせないようにする

 

という風にすることが大切です。

 

 

 

 

 

で、

 

フォア側にサーブを集めていると…

 

 

だんだんと左利き選手が
フォアサイドに寄って
レシーブを構えるようになってくるので、

 

 

 

そうしたら、
バックサイドに速いロングサーブを出しましょう!

 

 

 

このように、サーブを組み立てていくと
左利きの選手がレシーブを
迷ってくれやすくなります。

 

 

 

左利き選手に取るべき戦術とは?

 

 

ここからは、

 

左利き選手に取るべき戦術

 

 

について書いていきたいと思うのですが、

 

 

 

左利き選手が強いのは
バック前やミドル付近へのボールです。

 

 

それはなぜかというと、

 

左利き選手からすると、
あまり動く必要がなく、
逆に相手を動かしやすいからです。

 

 

 

なので、極力左利き選手と試合する場合は、
バック前やミドル付近へボールを
返しすぎないようにするのがベターとなります。

 

 

 

では、どのような戦術に
左利きの選手が弱いのかというと…

 

 

大きく動かされる展開になります。

 

 

例えば、

 

左利きの選手に対して
フォアサイドに逃げるような大きく速い
横回転サーブを出し
大きく動いてレシーブしたボールを
バックサイドに返球する

 

 

というような感じで、
左利き選手を大きく動かすことができる
展開に持っていくことができれば、
左利きの選手を崩しやすくなります。

 

 

 

 

なので、

 

どうやったら、
左利き選手を大きく揺さぶれるのか?

 

 

ということが左利き選手攻略の
キーワードとなりますね。

 

 

まとめ

 

 

というわけで、

 

 

今回は左利き対策に効果的な
サーブや戦術について
書いてみました。

 

 

どうしても左利きの選手の方が少ないので、
左利きの選手は右利き慣れしていて
右利きの選手は左利きに苦手意識を持ってしまう…

 

 

という状況になってしまうんですが、

 

 

今回ご紹介したように
左利き選手に有効な対策はあるので、

 

 

もし、

 

 

左利きに対して苦手意識を持ってしまっている…

 

 

というような場合は、

 

 

まずは、今回ご紹介した左利き対策を
しっかりと頭の中にインプットすると良いと思います。

 

 

 

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください