【卓球】粘着フィルムや吸着フィルム、保護シートのおすすめの切り方

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

 

 

みなさんは、

 

 

卓球をしていない時、
ラバーを何か保護シートで
保護するようにしていますか?

 

 

おそらく、

 

  1. 保護シート
  2. 粘着フィルム
  3. 吸着フィルム
  4. 何もしない

 

この4パターンがあるかと思うんですが…

 

 

私は粘着フィルムを貼り付けて
ラバーを保護することが多いですね。

(貼るのが面倒になって
そのままということも多々ありますが)

 

 

 

で、少し話は変わるんですが、

 

 

粘着フィルムや吸着フィルム、保護シートを
使っている方はラケットの形に
切ってラバーを保護するように
していると思うんですが、
どんな切り方をしていますでしょうか?

 

 

これも…

 

  1. ラバーの形ピッタリに切って使う
  2. 少し大きめに切って使う
  3. 全く切らないで使う

 

 

こんな感じで3パターンあると思うんですが、
僕がおすすめする保護シートの切り方は
2番の少し大きめに切って使うという切り方になります^^

 

 

 

では、どうして少し大きめに切るのか?

 

 

という理由について解説していきますね。

 

 

粘着フィルム、吸着フィルム、保護シートの切り方は少し大きめに切ると良いですよ

 

 

というわけで、

 

 

保護シートはラケットよりも
少し大きめにカットするのがおすすめなんですが…

 

 

それはなぜかというと、

 

 

 

保護シートをラケットピッタリサイズに
カットしてしまうと、

貼るたびにきっちり合わせないと
いけなくなって面倒だからです(笑)

 

 

 

もし、少し大きめにカットしていたとしたら、
多少貼る場所がずれても
ラバー全体を保護シートで覆うことができますが、

 

 

ピッタリに切ってしまうと…

 

 

少しのずれて隙間が出来てしまい、
保護できない箇所が出てきてしまうので、
貼り直したりするのが
割りと面倒になってしまうんですよね(^_^;)

 

 

 

そこまで、神経質に気にしない…

 

 

というのであれば、
良いのかもしれませんが、

 

 

 

私のように、

 

 

どうせ貼るんだったらしっかり
ラバー全体を保護しておきたい!

 

 

というのであれば、
保護シートはラケットのサイズよりも
少し大きめに切っておくことをおすすめします。

 

 

 

大体、5ミリくらい大きめに切っておくと
使いやすいですよ(^^)/

 

 

 

もし、よかったら参考にしてみてください(ノ´∀`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください