【卓球】足の動かし方を意識し過ぎない事がフットワークを速くするコツ

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

 

 

卓球の試合では、

ランダムに飛んでくるボールに
素早く対応していかなければならないので、

 

フットワークがササッと素早く動かないと
ボールに上手く対応することができませんよね?

 

 

 

逆に、

フットワークが速く正確に動かせると
良いボールを返せるので、
試合で良いプレーが多く出てくるようになるんですが…

 

 

 

試合になると、
フットワークが動かなくなってしまう
という悩みを持っている人も時々いたりします。

 

 

 

どうして試合の時になると
フットワークが遅くなってしまうのでしょうか?

 

 

足の動かし方を意識し過ぎるとフットワークが動かなくなってしまう場合があります

 

 

練習のときにはフットワークが
思い通りに動いてくれるのに

試合になったとたんに
フットワークが動かなくなってしまう…

 

 

というような悩みを持っている人がいたのですが、

 

 

試合になると足が動かなくなってしまう原因は…

 

 

 

足の動かし方を意識し過ぎてしまっていたからなんです。

 

 

 

 

例えば、

 

 

1歩動とか2歩動とか、3歩動…

 

 

というように、

卓球ではある程度決まった
足の動かし方がありますが、

 

 

 

実際、試合の時に完璧な形で
このフットワークを使えることは
少ないですよね?

 

 

 

練習の時は、
決まった場所にボールが飛んでくるので、

 

 

基本的な足の動かし方の通りに
フットワークをすれば良いのですが、

 

 

試合の場合はランダムにボールが
返ってくるので、
臨機応変にボールに合わせて
足を動かすようにしなければなりません。

 

 

なので、

 

 

足の動かし方を意識すればするほど
試合のランダムなボールに
対応することが難しくなってしまい
足が動かなくなってしまう
という事が起こってしまうのです。

 

 

 

逆に言うと、

 

 

足の動かし方を意識し過ぎないようにした方が
フットワークが速く動かせるようになるということですね。

 

 

 

試合の時に足が動かなくなってしまう…

 

というような場合は、

 

 

足の動かし方をあまり意識し過ぎないようにした方が
かえって足が動いてくれるようになるかもしれないですね^^

 

 

 

ただ、普段からしっかりとフットワーク
練習をしておかないと、

 

 

体にフットワークの動かし方が
身についてくれないので…

 

 

練習の時は足の動かし方を思いっきり意識して
練習すると良いですね^^

 

 

・【卓球】フットワーク動画

 

 

 

足の動かし方を意識しながら
フットワークをしてしまうと
どうしてもフットワークが遅くなったり、
他の動作がおろそかになってしまう
原因になってしまうので、

 

 

無意識で正しい足の運びが出来るくらいに
フットワーク練習をしておくのが理想的です^^

 

 

 

というわけで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください