国狂3ブルースポンジ試打レビュー!芸術品のようで使うと幸せな気分になります

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

 

 

持ってるラケットに貼れるだけ
キョウヒョウを貼ってるので
粘着ラバーの臭いが若干ヤバイ
感じになってるんですが、

 

 

はまるとキョウヒョウは本当に
やめられなくなってしまいますね~(;´∀`)

 

 

 

で、今回はそんなキョウヒョウの中でも
最上位に位置する「国狂3」を
手に入れることができたので、
試打レビューを書いていきたいと思います^^

 

 

 

数あるキョウヒョウの中で
最上位にあるキョウヒョウなので、
どんなラバーなのか気になります(*´∀`*)

 

 

国狂3ブルースポンジ試打レビュー!芸術品のようで使うと幸せな気分になります

 

 

ということで、

 

国狂3を開封していきます。

 

 

 

 

開けてみると、

 

 

一般大衆向けの八角でも
省タイプの六角でもなく、
国タイプである四角いキョウヒョウです。

 

 

 

おお~~~

 

 

 

この時点でかなりテンションが
上がりますね(笑)^^

 

 

 

 

 

スポンジはブルースポンジタイプの
国狂3になります。

 

スポンジには「国2.20/39」と書かれてあります。

 

 

 

 

で、この国狂をなんのラケットに
貼ったら良いか非常に迷ったんですが…

 

 

 

国狂に合わせるなら、
あのラケットしかないだろう…

 

 

 

ということで、

 

 

引っ張り出してきましたよ、

 

 

 

ビスカリア!

 

 

 

 

ラケットも新品です(。>﹏<。)

 

 

 

正直使うのもったいないかなぁと思って
今まで使ってなかったんですが、

 

「国狂貼るならいいよね?」

 

ってことで使う事にしました(笑)

 

 

 

使わないでしまってても
意味ないですしね(^_^;)

 

 

 

で、ラバーをカットして、
表面のフィルムを少しめくってみます…

 

 

 

 

オーラやばくないですか??

 

 

なんか明らかに
普通のキョウヒョウとは
オーラが違います(;´∀`)

 

 

 

では、フィルムを全部剥がしていきます…

 

 

 

 

うわ~~

 

 

シートがきれい過ぎる(*´﹃`*)

 

 

 

これはラバーなのかってくらい
美しい雰囲気が漂っていて、
まるで芸術品のようです。

 

 

 

見ていると吸い込まれそうなシートですね。

 

 

 

ちょっと写真じゃ伝わりにくいかもしれませんが、
それくらい国狂は普通のキョウヒョウと違います。

 

 

 

多分ラケットに貼ってるだけで
強くなった気がするような
魔力があるラバーかと思います^^

 

 

 

 

では、早速国狂3を打ち込んでいきます。

 

 

 

まず、フォア打ちしてみると、
やはり結構弾みはありますね!

 

 

 

さすがブルースポンジ。

 

 

 

で、39度のスポンジ硬度だったので、
やや柔らかい打球感なのかなと
予想していたんですが、
思っていたよりも硬い粘着らしい打球感です。

 

 

 

シート自体はそこまで強粘着という感じではなく
どちらかというと微粘着の粘着を
少し強めたような感じなんですが、

 

 

ボールをしっかりと掴む感覚があり、
回転量もかなり出ます^^

 

 

 

フォア打ちしただけの段階でも
国強3の性能の高さは感じ取れますね。

 

 

 

 

では、次にドライブを打ってみます。

 

 

 

すると、

 

 

 

入る入る…(^O^;)

 

 

 

硬いけど飛ぶし、
質の良いシートとブルスポで
球持ちが半端ないから
手でボールを持って投げてる
感覚でドライブを打ってるみたいです…

 

 

 

なので、コースの打ち分けも自由自在といった感じで
思い通りにボールを走らせることができます。

 

 

 

 

うわー

 

こんなラバーあったんだ~

 

 

って感動すら覚えるレベルですね(笑)

 

 

 

 

それでいて、
引き合いになっても
ラバーが威力に負けたりしないので、
安心して打ち合える感じですし、

 

 

 

とにかく性能が高く、
使っていると幸せになりますね(笑)

 

 

 

もちろん、
39度でもかなり硬い打球感なので、
40度や41度となると
さらにカチコチになって
パワーがないと飛ばなくなってしまうので、
国狂3の性能を引き出していける人は
そうそう多くないのかもしれませんが、

 

 

使いこなせるこなせないを別にしても
一度は使っておいて損はないラバーだと思いました^^

 

 

まとめ

 

 

今回は国狂3の試打レビューを書いてみましたが
いかがだったでしょうか?

 

 

国狂3は値段も高く
なかなか手に入れるのも
難しいレアなラバーですが、

 

もし手に入れることが出来るのであれば、
一度は手に入れて使っておいた方が良い
そんなラバーだと思います。(割とガチで)

 

 

 

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください