最も美しい卓球ラケット【クレアンガカーボン】を入手しました

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

 

 

みなさんが思うデザインが良い
ラケットっていろいろあると思うんですが、

 

卓球のラケットの中で
最も美しいデザインのラケットだと思うのが、
クレアンガカーボンでした。

 

 

 

で、今はもう廃盤になっていて…

 

クレアンガカーボンを手に入れることは
ほぼほぼ困難になっているんですが、

 

 

 

なんと状態が良いクレアンガカーボンを
手に入れることができました^^

 

クレアンガカーボン

 

 

 

若干グリップに使い込んだ感が
見受けられますが、

その他の部分は非常に状態が良いので…

 

 

まだまだ現役で使える感じです(*^_^*)

 

 

 

で、クレアンガカーボンに
ラバーを貼って試打してみているんですが、

 

 

 

クレアンガカーボンは
かなり軽量なラケットで
カーボンラケットの中では
打球感が硬すぎずで
扱いやすい方だと感じています。

 

 

 

クレアンガカーボンが発売された当時は
グルーを使っていた時代なので、
ラバーが反り返ってしまい
クレアンガカーボンのコーティングで
ラバーが剥がれてしまうということで
イマイチな評価になってしまっていた
ような気がするんですが…

 

 

 

グルーを使えなくなった今は
ラバーが極端に反り返ることがないので
ラバーが剥がれてしまう
という現象はほとんどありません^^

 

 

 

なので、

 

今クレアンガカーボンを復刻版で発売すれば
それなりに人気が出るかもしれませんね~

 

 

 

レアなラケットの
クレアンガカーボンを
せっかく手に入れたので

 

これからクレアンガカーボンを
使い込んでいこうかなと思います!

 

 

 

今はフォアにラザンターR47
バックにラザンターR37を貼っているんですが、

 

ドライブが台深くにオートマチックに入る感じで
割りと好感触な感じです(ノ´∀`*)

 

 

 

ちなみに、

 

接着剤が完全に乾く前にラバーを貼ってしまうと
ほぼ間違いなく剥がれてしまうので
クレアンガカーボンにラバーを貼る場合は
焦らず必ず接着剤が乾いて透明になってから
ラバーを貼った方が良いですね~(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください