キョウヒョウNEO3の試打レビュー!寿命や合うラケットについて

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

 

今回はキョウヒョウNEO3のレビューを
書いていきたいと思います。

 

 

中国のトップ選手がこぞって使う
キョウヒョウですが…

 

 

中でも人気があるキョウヒョウNEO3は
どんなラバーなのでしょうか?

 

キョウヒョウNEO3の試打レビュー!

 

 

キョウヒョウNEO3のシートを触った感じは…

 

これまでのキョウヒョウシよりも
シートの粘着力が抑えられている感じです。

 

 

強粘着ではなく

 

微粘着性のシート

 

 

という感じなので、

 

 

回転を抑えて弾みをアップさせた?

という印象があったのですが、

 

 

 

実際、打ってみると、

 

 

そこまで回転量が減ったという
感じはなかったのですが、

 

 

スピードはかなり速くなってますね!

 

 

 

これまでの、キョウヒョウというと、
打球感が「ベチー」という

感じだったんですが、

 

 

キョウヒョウNEO3は
「パーン」という感じで

 

 

粘着っぽさもあるんですが、
弾む感じが強くなってますね~

 

 

 

で、これまでのキョウヒョウよりも
スポンジが柔らかい感じで、

 

指で押すとかなり沈む感じがあります。

 

 

これまでは、
ガチガチに硬くて指で押しても
あまり沈まなかったのですが、

 

 

キョウヒョウNEO3のスポンジは
これまでとはかなり違った感じになってますね。

 

 

 

あと、

 

シートが微粘着になったせいか、
これまでのキョウヒョウよりも
回転の影響を受けづらいですね!

 

 

なので、レシーブがそれほど苦にならず、

 

割りと弾みがあるので、
台上処理も難しくない

 

 

という印象です。

 

 

 

ただ、キョウヒョウならではの、
台を這うようなドライブの弧線は健在です!

 

 

回転量はやや少なくなった

 

という感じはあったものの、

 

 

スピードは明らかに
これまでのキョウヒョウを
上回ってますね~

 

 

というか、

 

テンションラバーと比べても
全然変わらないくらい
速いドライブが打てます!

 

 

 

で、強く打てば打つ程良いボールが入る…

 

 

恐ろしいラバーですね(;´∀`)

 

 

 

ということで、

まとめると、

 

 

キョウヒョウNEO3は
これまでのキョウヒョウよりも

 

やや回転量は減っているものの、

 

スピード性能が大幅にアップしている

 

という感じです。

 

 

ただ、ツッツキやサーブを切るのは
これまでのキョウヒョウ同様

 

そうとう切れるので…

 

 

大きく変わったのは
ドライブを打った時のスピードが
かなり上がっているところ

 

という感じでした!

 

 

【紅双喜(DHS)】キョウヒョウNEO3

 

キョウヒョウNEO3の寿命はどれくらい?

 

キョウヒョウNEO3の寿命は…

 

 

かなり長い!

 

 

この一言に尽きます(笑)

 

 

 

多分テンションラバーだと、
1ヶ月も使うと

 

引っかかりが落ちてきて…

 

 

という感じになるのですが、

 

 

キョウヒョウNEO3はもともと微粘着で、
シートがかなりしっかりしているので、

3ヶ月くらいは平気で使えるかと思います。

 

 

ただ、已打底の効果はだんだんと
薄れてきてしまうので、

 

 

「弾み」は1ヶ月過ぎると
若干落ちてくるのですが、

 

 

それでも、普通に使える感じです。

 

 

キョウヒョウNEO3に合うラケット

 

キョウヒョウはNEO3は
どんなラケットと
相性が良い傾向があるのか…

 

ということを調べるために
いろいろな種類のラケットに
貼って打ってみたのですが、

 

 

やはり、

 

 

中国選手が使っているように、

  • アウター系
  • インナー系
  • 弾む木材合板ラケット

との相性が良いと思いました。

 

 

粘着ラバーは弾みという点では
テンションラバーにはかなわないので

 

 

弾むラケットと組み合わせて
バランスを取りつつ

 

 

MAXの攻撃力を高める…

 

 

という方向性のラケットと合わせると
良いと思います^^

 

 

まとめ

 

 

ということで、

 

 

キョウヒョウNEO3について
いろいろ書いてみました。

 

 

粘着ラバーは回転がかなりかかるので、

 

サーブやツッツキの回転量が
テンションラバーよりも
圧倒的に多いです。

 

 

あと、粘着ラバーで打ったドライブは
非常に重い感じのボールになるので

 

 

取りづらい

 

 

と感じる人が多い傾向があります。

 

 

よければ参考にしてみてください^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください