粘着シートは水洗いすると粘着力が復活!きれいに貼るコツ

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

 

 

みなさんはどんな保護シートを使って
ラバーを保護されていますか?

 

私は、粘着シートを貼り付けて、
ラバーを保護しているんですが、

 

 

粘着シートってだんだんほこりや汚れが
粘着面にくっついてきて、
粘着力が弱まってしまいますよね(^_^;)

 

 

粘着力がないタイプの保護フィルムだと
基本的に寿命がないので、
ずっと使い続けることができるんですが…

 

 

 

粘着シートを使っている場合…

 

 

粘着シートがくっつかなくなってきたら
買い換えなければならないので、

 

粘着シートを使っていると
地味に出費がかさんでしまうんですが、

 

 

実は粘着シートって水洗いすると
粘着力を復活させられるんです!

 

 

粘着シートは水洗いで粘着力が復活!

 

 

粘着シートの粘着面にほこりや汚れが
ついてくると透明ではなく
やや半透明の見た目になるんですが、

 

 

 

そんなふうになっている場合は、

 

かなり粘着力が弱くなってきているはずなので、

 

 

 

粘着力を復活させるために…

 

粘着シートを水洗いしてしまいましょう!

 

 

 

水洗いする方法はいたって簡単で、

 

 

粘着シートの粘着面に水道水を流しながら、
指の腹で優しく表面をこするだけです(^^)/

 

 

 

粘着面に水を流しながら指でこすると、
ザラザラとした感じがするのですが、

 

そのザラザラが汚れやほこりなので、

 

 

ザラザラ感がなくなるまで
優しく丁寧に水洗いしてください。

 

 

 

で、水洗いしたら粘着シートを乾燥させるのですが…

 

 

風通しが良く日当たりが良い場所に
洗濯バサミなどで止めて干しておくと良いですね^^

 

 

 

で、粘着シートが完全に乾燥したら

 

新品同様…

 

 

というわけではありませんが、

 

 

表面のほこりや汚れが落ちて
粘着力が復活しているので、

ラバーにきれいに密着してくれます。

 

 

 

なので、粘着シートを使っていて、

「若干くっつかなくなってきたなぁ…」

と感じた場合は、

 

 

水道に持っていてササッと水洗いすれば
粘着シートの粘着力を復活させることができます。

 

 

 

ちなみに、

無限に水洗いで粘着シートを復活させられるわけではありません。

 

 

 

水洗いしてもくっつきにくい場合は、
粘着シートの寿命が来ているので、

新しいものに交換した方が良いですね。

 

 

粘着シートをきれいに貼るコツ

 

 

粘着シートをラバーにきれいに貼り付けるためには

ラバークリーナーを使うと良いですよね。

 

 

ラバーに軽く粘着シートを乗せたら、
その上からラバークリーナーを使って
押さえていくようにすると、

 

ラバー全体にきれいに粘着シートを
密着させることができます。

 

 

おそらく、知らない人はいないと思いますが、
一応補足しておきたいと思います(笑)

 

 

 

ということで、

 

 

粘着シートは水洗いすると
多少粘着力を復活させることができる
という話でした。

 

 

もしよければ参考にしてみてください。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください