【卓球】ネットインが多い時に気持ちを切り替える方法!

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

 

 

試合中にネットインで得点をされた時って
精神的にキツイものがありますよね(;・∀・)

 

でも、自分もネットインで得点する時もあるから
恨みっこなしということで
気持ちを切り替えるしかないんですが…

 

 

あまりにもネットインが多い時は
それでも気持ちがキツくなってしまう
かもしれません。

 

 

今までの最高記録で、
1セットに5本のネットインをされた事がありますが…

 

 

さすがに、

 

ず~ん…

 

ってなりましたね(笑)

 

 

 

もしかしたら、

これよりも多くネットインされた
という人もいるかもしれませんが、

 

 

 

ネットインばかりはどうしようもないので…

上手に気持ちを切り替えることが
出来た方が良いです^^

 

 

 

というわけで、

今回はネットインが多い時に
気持ちを切り替える方法について
書いていきたいと思います。

 

 

ネットインが多い時気持ちを切り替える方法

 

 

ネットインが多いと
精神的に辛いものがありますが…

 

 

ネットインで気持ちが落ち込んでしまうと
試合のペースがどんどん
取り戻せなくなっていってしまうので、

 

 

うまく気持ちを切り替える事ができないといけません。

 

 

 

私は、ネットインをされた時は、

できるだけサラッと流すようにしています。

 

 

つまり、ネットインがあったのをスルーして
サラッと次のプレーに移るようにしているんですが、

 

 

ネットインをサラッと流して
次のプレーを始めると
意外とネットインの事が
あまり頭の中に残らず
それほど気にならないんですよね。

 

 

 

で、

 

いちいちネットインで落ち込んでしまうと…

 

 

ネットインの数が多くなればなるほど
自分のペースが乱れていってしまうため

良い事がありませんし、

 

試合が終わった後も
ネットインの事を引きずってしまい
後味が悪くなってしまうので、

 

 

ネットインは即効で流すのが1番のような気がします。

 

 

 

それに、自分がネットインしてしまう時もありますし、
ネットインによってチャンスが出来て
自分が得点できるということもありますからね^^

 

 

 

そう考えると…

ネットインは悪い面ばかりではないですね。

 

 

 

ただ、ネットインしてしまった場合は
一応謝るのがマナーです!

 

 

 

ネットインで喜んだりしてしまうと、
最悪バッドマナーとみなされて
反則を取られてしまう可能性もありますし、

 

 

 

相手にも不愉快な思いをさせてしまいますからね。

 

 

 

というわけで、

ネットインはサラッと流すと
気持ちが切り替えやすいので
もしネットインされてしまった場合は
サラッと余裕を持って流せるように
なると良いと思います^^

 

 

 

でも、心の中では少し悔しい気持ちを
持っておくのも大事で…

 

 

「次はネットインされたボールも取れるようにするぞ」

とか

「ネットインできないくらいのボールを打とう」

というように、

 

考えられるようになると…

 

 

ネットインがあっても前向きに
捉えやすくなりますね。

 

 

 

卓球とは切っても切れないネットインですが…

 

だからこそ、

ネットインについて自分なりの考えを
まとめておくようにすると良いかもしれません。

 

 

あと、もしよければみなさんの
ネットインされた時に気持ちを切り替える方法を
教えていただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください