ラザンターV47のレビューと評価!率直な感想とおすすめの使い方

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

前回は「ラザンターR47」のレビューを書いたんですが、
今回は同時進行で試打していた「ラザンターV47」の
レビューを書いていきます。

ラザンターは回転の「R」とスピードの「V」という
2つのラインがありますが、
ラザンターV47はスピード重視のラバーで、
またスポンジの厚さがULTRAMAXということで
どれくらいのスピードが出せるのか楽しみですね。

 

 

ラザンターV47の外観レビュー

 

ラザンターV47は
「スピード性能に特化したトップシートとスポンジによって
創りだされる打球は、相手のコート上で豪快に伸びていく。
速さを追い求めるパワーヒッター向けラバー。」
ということでスピード性能に特化したラバーのようです。

ラザンターV47の外観はこんな感じ。

ラザンターV47はスピード性能に特化していると
アンドロさんは紹介していますが、
なんとなくシートは引っかかりが良い系の
ドイツ系テンションラバーという感じですね。

 

ラザンターV47の試打レビュー

 

では、早速ラザンターV47を打ってみます。
ティモボルALCに貼って試打してみました。

 

ラザンターV47の試打を終えてみての感想は
ラザンターR47とほとんど同じ印象で、
やりにくい技術がなく、
スピードも回転性能もどちらも高いレベルのラバー。
ただ、重さがネックになるかもという感じです。

 

これはラザンターR47とV47どちらも試打してみて思ったんですが、
ラザンターRは回転重視でVはスピード重視と謳われてはいるんですが、
RもVもスピード系ラバーといわれればスピード系ラバーですし
回転系ラバーといわれれば回転系ラバーというような感じで
スピードも回転もどちらの性能もかなり高いです。

なので、ラザンターV47はスピードに特化しているといわれていますが、
そんなことはなく回転性能もしっかりあるラバーで、
また、やりづらい技術がないので、
ある程度の技術力がある人であれば、
誰でも使いこなせる高性能ラバーだと思いました。

 

で、ラザンターV47をフォア面とバック面それぞれ打ってみたんですが、
ラザンターV47はフォアとの相性が非常に高いラバーだと思いました。

ラザンターV47で思い切りフォアハンドドライブをすると
グルーを塗ったラバーと同じくらい速いボールが打てたので
スピードに特化しているというのは言い過ぎではないですね。

ボールを強く捉えられればられるほど
ULTRAMAXスポンジにボールが食い込んで
スピードが出てくれる…

そんな印象でした。

 

なので、回転のかけやすさ重視という人はR47で
スピード重視という人はV47をフォアに貼ると良いですね。

ただ、ラバーの重量はかなり重い感じです(^_^;)

ULTRAMAXのV47とR47を両面に貼ったラケットは
筋トレ用という感じです(笑)

・ラザンターR47のレビューと評価!

 

また、ラザンターV47は相手の回転の影響を
ラザンターR47よりも受けづらいので
厚さが薄いものであればバックに貼っても
使えそうな感じはありました^^

【andro】ラザンターV47

 

まとめ

 

ラザンターV47のレビューを書いてみたんですが、
想像していた以上に回転もかかるラバーだったので意外でしたし
かなりスピードが速いので
フォアハンドドライブのスピードを出したい場合には
かなりおすすめできるラバーだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください