ロゼナ試打レビュー!テナジーより柔らかく軽いインパクトでもしっかり飛ぶ感じ

どうも卓球好きしゃちょ~です^^

 

今回はバタフライの新作ラバー

「ロゼナ」

 

を試打してみた感想を
どこよりも速く
書いていきたいと思います!

 

バタフライの最新カタログを見ると…

 

ロゼナがラバーの先頭ページを
まるごと独占していて、

 

 

さらに、

 

テナジーよりも最初にあるので

 

相当バタフライさんがプッシュしている
感じがビンビンに伝わってきますね^^

 

ロゼナ試打レビュー!テナジーよりも柔らかくプラボールに適している感じ

 

ロゼナの外観はこんな感じです。

 

 

トップシートの感じをテナジー05と
比較してみると…

 

 

ゴムの質感がかなり似ていますね(^^)/

 

 

これは…

 

かなり期待できるのでは!
という感じ。

 

 

続いて、

スプリングスポンジ!

 

 

ロゼ色のスプリングスポンジは
かなり新鮮ですね~(笑)

 

 

今まで、

スプリングスポンジというと

 

 

という印象が強かったのですが、

 

 

ロゼナのスポンジスポンジは
かなりショッキングピンクに近い感じで…

 

なんとなく女子が好きそうな感じです(笑)

 

 

で、スポンジはテナジーが36°で
ロゼナは35°ということで
テナジーよりもわずかに柔らかい
スプリングスポンジになっています。

 

 

 

 

 

というわけで、

 

 

ロゼナをインナーフォースレイヤーALCに
貼ったので早速打ってみたいと思います^^

 

 

 

 

 

ロゼナはスポンジがテナジーより柔らかく
テナジーよりもボールが食い込みやすいので

ボールを勝手に飛ばしてくれる感覚が
テナジーよりも強い感じがしますね~

 

 

例えば、フォア打ちをした時に、
ロゼナの方がテナジーよりも
弧線がやや高い感じで飛んでいくんですが、

 

 

これは、

 

スポンジが柔らかい分

 

 

しっかりとボールがラバーに
食い込んでいるということだと思います。

 

 

なので、ロゼナはテナジーよりも
ボールの食い込みがよくなっている分、

 

 

スポンジスポンジがボールを
飛ばしてくれる感じがあって、

若干弧線がテナジーよりも上がりやすい

という印象です。

 

 

 

テナジーはロゼナより硬い分、
強く打った時の回転やスピードは
明らかにロゼナよりも出せるんですが、

 

弱いインパクトの時に
ボールのスピードがあまり出ないんですよね(;・∀・)

 

 

トップ選手だとインパクトが弱くなる…

 

 

ということがほぼないので

 

 

テナジーくらいの硬さでちょうどいい

感じなのだと思いますが、

 

 

 

私のような一般ユーザーだと、

 

インパクトが多少弱くなってしまっても
ある程度ボールを飛ばしてくれる
ロゼナの方が扱いやすいと思いました。

 

 

逆に、すでにかなり高いレベルにある選手は
ロゼナだと物足りない…

 

と感じてしまうのかもしれませんが、

 

 

その場合は、

 

テナジーがあるので

 

 

ノープロブレムですね(笑)

 

 

 

 

 

 

で、ロゼナは定価5,000円(税別)と
かなりお求めやすい感じなのも
嬉しいですね~

 

 

 

テナジーが値上がりしてから

テナジー離れする人が多かったので、

 

 

テナジーと同じような打球感で
性能もかなり高く
値段も平均的なロゼナの発売は

 

 

一度テナジーを使うのをやめていた…

 

という人を呼び戻す
大きなきっかけとなりそうです。

 

 

なので、ロゼナは

価格を抑えたテナジーという表現が
非常にしっくり来ます。

 

 

これまで、

テナジーを値段で敬遠していたけれど、
値段さえクリアできれば…

 

 

と思っている人がロゼナを使ったら
「ロゼナでいいじゃん!」って感じに

なってしまうような気がします。

 

 

 

と、いうわけで一度まとめると…

 

 

 

ロゼナはかなりテナジーに打球感や性能が近いラバーで、

 

 

若干柔らかくボールの食い込みが良いので
弱いインパクトでもしっかりボールが
飛んでくれるラバーなので、

 

 

私のような一般ユーザーが
安心して使えるラバーだと思いました。

 

 

 

 

ただ、ロゼナは柔らかいといっても、

 

テナジーよりも

すこ~し柔らかいなぁ

 

 

くらいの感じなので、

 

 

ぐにゃぐにゃ系の柔らかさではありません。

 

 

 

むしろ、かなりしっかり系なので、
本当に柔らかいラバーを求めているなら

 

 

テナジーのFX系とかの方が良いと思います!

 

 

 

【BUTTERFLY】ロゼナ

 

 

というわけで、

今回はロゼナの試打レビューを書いてみました^^

 

 

正直テナジーは性能は良いけど
値段が高いなぁ…

 

 

と思っていたので、

 

 

ロゼナの発売は本当に嬉しい限りでした(*^_^*)

 

 

 

ロゼナはテナジーと比べても
そこまで遜色ない性能で

 

 

値段がかなり抑えられていて
扱いやすいので…

 

 

 

バタフライさんが私のような一般ユーザーを
かなり意識して開発したラバー

という印象です。

 

 

この記事がみなさんの参考になれば嬉しいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください