ロゼナはどのテナジーに最も近いのか?打ち比べてみた結果…

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

 

 

先日バタフライさんから発売された
新ラバー「ロゼナ」ですが…

打球感がテナジーにかなり近いんですが、

 

テナジーといっても、

 

回転の05、スピードの64、バランスの80

 

と3種類あるので、

 

 

どのテナジーに最も打球感が近いのか?

 

 

ということが気になったので、

 

 

ロゼナと、
テナジー05・64・80を打ち比べてみました!

 

 

ロゼナはどのテナジーに最も近いのか?

 

 

というわけで、

ロゼナとテナジーを打ち比べてみたのですが、

 

 

 

打球感的にはスプリングスポンジを搭載しているので
フォア打ちくらいだと、

 

テナジーの柔らかい版的な印象で

 

05・64・80と
それほど大きな違いはないかなぁ

 

 

と思ったんですが、

 

 

 

比較しながら打っていくうちに、

 

 

やはり、

 

ロゼナはテナジーと比べると
スピードが遅く、
回転のかかりも弱くなっている
と感じました。

 

 

 

スポンジが柔らかい分
ロゼナの方が扱いやすい
と感じる場面も多くあるのですが…

 

スピードと回転を単純に比較してしまうと、
テナジーの方がロゼナより性能が高いです。

 

 

 

で、どのテナジーにロゼナは最も近いのか…

 

 

ということなんですが、

 

 

個人的には、

テナジー80が最も近いという印象でした。

 

 

 

 

ロゼナはスピードも回転もどちらも
同じくらいという感じのラバーなので

回転やスピードに特化しているラバーではありません。

 

 

なので、
かなりバランス型のラバーという感じです。

 

 

 

で、

 

 

バランス型のテナジーといえば
テナジー80になるんですが、

 

ロゼナはテナジー80の回転とスピードを
平均的に落としたような感じのラバーというと
割りとしっくり来るんですよね。

 

 

 

このようにいうと、
ロゼナの性能が低いかのように
聞こえてしまうかもしれませんが、

 

ロゼナは十分過ぎる性能を持ったラバーなので、

 

 

あくまでも、
テナジーと比べると…
少し回転のかかりが少し悪かったり、
スピードが少し遅かったりする
ということです^^

 

 

 

逆に、テナジーと比べて、
それだけの性能を持っていて、
値段が抑えられているロゼナは
かなりコストパフォーマンスが高い
ラバーだと思いました。

 

 

まとめ

 

 

今回はロゼナとテナジー05・64・80を
打ち比べしてみて、

ロゼナはどのテナジーとフィーリングが近いのか?

ということについて検証してみました。

 

 

ロゼナは突出した特徴があるラバーではなく
どちらかというとバランス型のラバーなので、
テナジーの中では80と近いという感じでした。

 

 

 

で、あまり癖がないラバーなので
どんな技術でもやりやすく
初心者の方が基礎技術を習得するために使う
というのも良いかもしれません。

 

 

ただ、ロゼナを使ってみて回転性能や
スピード性能に満足することができない…

という場合はテナジーを使うか、
その他のラバーを使うしかないですね。

 

 

というわけで、

ロゼナは初心者~中級者向け
テナジーは上級者向け

という感じのラバーではあるんですが…

 

ロゼナは強いていうならばテナジー80に近い
感覚のラバーだと思いました^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください