【卓球】試合前の食事のコツ!体が重たくならない食事法

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

みなさんは、
試合前どんな食事をするか
気を使っていますか?

試合前の食事や食べ物で、
体が軽い状態で気持ちよく試合できるか、
それとも体が重くなって、
いつも通りプレーできず
モヤモヤした試合になるか…

ということが、
結構変わってきてしまうんですよね(^_^;)

午前中は調子が良かったけれど、
午後から急に調子が悪くなってしまった…
という経験をした事がある方も多いかもしれませんが、

今回は、
パフォーマンスを下げないようにするには
試合前の食事はどんな事に気をつけたら良いのか?
ということについてみなさんにシェアしていきたいと思います^^

【卓球】試合前の食事のコツ!
体が重たくならない&眠気が出ない食事法

 

卓球は自分の体の体調が
試合の結果大きく影響するので、
試合前は体調管理をするように
指導者から言われると思いますし、

ベストな体調で試合に臨めるよう、
軽めの練習にとどめたり、
睡眠時間を多めに取るようにしている
という方も多いと思います。

こういった、疲労を溜めない、残さないという
体調管理法をされている方も多いと思いますが、

これに加えて試合前の食事の取り方も
良いパフォーマンスを発揮するために
とても大切な要素になります。

 

卓球の試合では、
最初から最後まで動ききる事ができる体力や、
試合中冷静な判断ができる知力、
そして気持ちを切らさない精神力など、

多くの能力を高いレベルで持続させられなければ
勝つことが難しくなってしまうので、

逆説的にいうと、
自分のパフォーマンスに悪影響を与える要因を
なくしていく事が試合で良いパフォーマンスを
出せるようになる秘訣といっても良いと思います。

 

ただ、試合前どんな食事をしたら良いのか?
逆に、どんな食事をしてはいけないのか?
という事が分からないと、
食事の気をつけようがないので、
私が気をつけている試合前の食事法について
シェアさせていただきたいと思います。

 

試合前炭水化物や糖分の多いものを取ると
体が重くなったり眠気が出やすくなる

 

試合前食べてしまって、
私が後悔した事が最も多いのが、
炭水化物や糖分の多いお菓子類です。

試合前日の夜や当日の朝までであれば、
食べても体が重たくなるという感覚を
あまり感じたことはないのですが、

試合後や何試合か終わったお昼頃に
炭水化物や糖分の多いお菓子類を取ると、
たちまち体が重たくなったり、
強い眠気が出てきて、
プレーに集中できなくなってしまう
という経験が幾度となくありました。

MEMO

 

  • ご飯
  • パン
  • 麺類
  • お菓子
  • ジュース

 

のような、炭水化物や糖分が多いものを
試合前に取ると急に体が重たくなって
パフォーマンスが下がってしまう可能性があります。

 

きっと、食事をしてから試合をして、
思ったように体が動かなくなってしまった、
という経験がある方も多いと思いますが、
こういったものを食べていなかったでしょうか?

 

「少しくらいなら大丈夫…」

 

と油断して食べてしまうと、
急に体が重たくなったり眠気が出たりして、
試合どころではなくなってしまうので、

炭水化物や糖分の多いものを取るのは
試合前日と当日の朝までにしておいた方が
良いかもしれません。

私は試合前、
炭水化物や糖分の多いものを
取らないように気をつけるようにしたら、
体の重さや眠気で思ったように
プレーできないという事が減りました。

 

では、一体どうして
炭水化物や糖分の多いものを取ると、
体が重たくなったり眠気が出たりするのでしょうか?

それは…

炭水化物や糖分の多いものを取ると、
血糖値が急上昇するのですが、
体は血糖値を下げるためにインスリンを分泌するため、
今後は血糖値が一気に下がって
エネルギー源であるブドウ糖が不足してしまうのです。

 

つまり、
炭水化物や糖分の多いものを食べた後、
体が重たくなったり眠気が出たりするのは、
体がエネルギー不足になってしまっているから
というわけだったんですね。

なので、
試合前食事をしなければならない場合は、
パフォーマンスを下げないように、
血糖値が上がりにくい炭水化物が少ないもの、
糖分が少ないものを食べると、
体がエネルギー不足を起こさないため
良いパフォーマンスが発揮しやすくなるのです。

 

血糖値に影響にくい食べ物
  • 野菜類
  • きのこ類
  • 肉類
  • 卵類
  • 乳類
  • 油脂類
  • 大豆類

 

このような食べ物は糖質が少ないため
血糖値が急上昇する心配がありません。

なので、
試合前の食事に積極的に取り入れてみてください。

 

また、試合前に炭水化物や糖分が多いものを取る場合は、
量を少なくすると血糖値の急上昇を予防しやすくなりますね。

 

ちなみに、スポーツドリンクも
糖質がたくさん含まれているので、
飲み過ぎには注意してくださいね。

糖質が含まれていないお茶や水を飲んだ方が
個人的にはパフォーマンスが落ちにくいと感じるので、
いつも試合でスポーツドリンクで水分補給している方は
一度糖質がない飲み物に切り替えてみると、
パフォーマンスが上がるかもしれません。

 

スポーツ選手の完全食事メニュー 小学生から中学・高校・大学・プロスポーツ選手まで [ 川端理香 ]

 

まとめ

 

今回は、試合前の食事のコツについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

卓球は1日中試合することが多く、
試合の合間に食事を取らなければなりませんが、
その食事で何を食べるかによって、
食べた後のパフォーマンスが
大きく違ってきてしまうので、
できるだけ血糖値が変化しないようなものを
食べるようにすると良いですよ。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください