柔らかいラバーと硬いラバーの違い!硬度によるメリットデメリット

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

 

 

ラバーを変えるだけで
プレーにかなり違いが出てきてしまう…

 

 

というくらい、
卓球はラバーの存在が大きいですが、

 

 

 

ラバーの違いをおおまかに見ていく上で
重要なのが、

 

 

使われているスポンジが
柔らかいのか硬いのか
ということになります^^

 

 

 

ラバーのスポンジが柔らかいか硬いかによって、

 

 

同じトップシートが使われていても
全く性格が異なるラバーになってしまうんですが…

 

柔らかいスポンジと硬いスポンジのラバーは
そもそもどんな違いが生まれてくるのか?

 

 

 

ということについて、
今回は書いていきたいと思います^^

 

 

柔らかいラバーと硬いラバーの違い!硬度によるメリットデメリット

 

 

では、柔らかいラバーのメリットとデメリットを
はじめに見ていきましょう。

 

 

■柔らかいラバーのメリット

 

  • ボールがラバーに食い込むのでコントロールしやすい
  • 軽打した時のスピードが硬いラバーよりも出る
  • ラバーの重量が軽量
  • 打球音で金属音が鳴りやすい
  • ドライブの弧線が大きくなりやすいのでラリーが続きやすい
  • 相手の回転の影響を受けにくい

 

■柔らかいラバーのデメリット

 

  • ボールの威力が硬いラバーよりも劣る
  • 強打時のインパクトにラバーが耐えられない場合がある
  • 擦るドライブには向かない
  • 中陣や後陣から威力のあるボールが打ちづらい
  • ボール球質に変化を付けにくい
  • ツッツキが浮きやすい

 

 

ざっと、

 

柔らかいラバーにはこのような特徴があります(*^_^*)

 

 

 

では、続いて…

 

 

硬いラバーのメリットを見ていきましょう!

 

 

■硬いラバーのメリット

 

  • インパクトが強くなればなるほど威力のあるボールが打てる
  • 擦るような打法でしっかり回転をかけることが出来る
  • サーブの回転を切りやすい
  • 弾くように打ちやすい
  • 中陣や後陣からも威力のあるボールが打てる
  • インパクトが弱いと弾まないので台上処理がやりやすい

 

■硬いラバーのデメリット

 

  • ラバーの重量が重たい
  • 球離れが速いのでコントロールが難しい
  • パワーがないと使いこなせない

 

 

柔らかいラバーと硬いラバーを上手く使い分けるコツ

 

 

というわけで、

 

 

柔らかいラバーと硬いラバー

 

 

それぞれのメリットデメリットを
箇条書きでざっくり上げてみたんですが…

 

 

 

柔らかいラバー、硬いラバー
それぞれに利点があるので
その利点を最大限活かすことができるような
ラバー選びができると
卓球の上達が早まったり、
思ったようなプレーが出来る確率が高くなるかと思います^^

 

 

 

で、柔らかいラバーと硬いラバーを
上手く使い分けるコツについて
私の考えを書いていくので
もしよかったら参考にしてみてください。

 

 

 

まず、柔らかいラバーを使った方が良い場合の
チェックリストなんですが、

 

  • 初心者である
  • スイングスピードがそこまで早くない
  • パワーがそこまでない
  • コントロールを重視したい
  • 安定感のあるプレーがしたい

 

このような事に当てはまる場合は
柔らかいラバーをチョイスした方が良いかと思います。

 

 

 

が、

 

  • 中級者以上である
  • パワーがそれなりにある・もしくはがっつりある
  • 威力のあるボールが打てないとダメ
  • 台から多少下がってプレーする

 

というような場合は
硬いラバーを選んだ方が良いと思います。

 

 

 

もちろん、これは私の持論なので、
違った意見もあるかと思いますが、
まだ自分なりの考えがまとまっていない
というような場合には
参考にしてラバー選びをしてみると
自分に合ったラバーを見つけられる
可能性が上がるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください