【卓球ラケット】アコースティックは初心者でも使える?重さはどれくらい?

卓球をはじめてからしばらくすると、
最初に買ったラケットが弾まなく感じてきたり、
合わなくなってきてしまうということが起こりますよね。

それは、実力がついてきているからなのですが、
「じゃあ次に買うラケットはどんなのがいいの?」
というふうな悩みも同時に出来てしまいますよね。

多くの場合2本目に選ぶラケットは、
評価が高いラケットになるかと思いますが、
その代表としてニッタクのアコースティックがあります。

さて、アコースティックは初心者でも
扱うことができるラケットなのでしょうか?
また、アコースティックの重さはどれくらいなのでしょうか?

今回はこういった疑問についてご紹介していきたいと思います。

 

 

【卓球ラケット】アコースティック(ニッタク)は初心者でも使えるのか?

 

さて、ニッタクのロングセラーラケットとしても有名な
「アコースティック」ですが、
アコースティックは初心者でも使えるラケットなのでしょうか?

結論からいってしまうと、
初心者だったとしてもアコースティックは使う価値が十分あるラケットだと思います!

 

では、その理由についてお話していきますね。

まず、アコースティックはボールコントロールがしやすいラケットで、
弾みも極端に弾みすぎるというラケットではありません。

なので、値段的に見ると初心者ラケットではありませんが、
初心者が使って基本技術を覚えていくのにも適しているといえますし、
上達していったとしてもそのまま使い続けられるコスパの良いラケットといえます。

つまり、初心者のうちからアコースティックに慣れておくというのは
非常にメリットが多いということになりますよね^^

 

ちなみに、一般的にカーボンが入っているような
新素材ラケットは上級者向きと言われますが、
それは球離れが早く、また打球時の感覚がつかみにくいためです。

もちろんその分しっかりとインパクトできれば
威力のあるボールを打つことができるのですが、
中途半端なスイングになってしまうと
力がボールにうまく伝わらず棒球になってしまったり、
オーバーミスやネットミスが多発してしまうので
初心者が扱うには難しいといわれているわけなんです。

 

しかし、アコースティックは木材合板ラケットなので、
打球時の感覚がしっかりとわかりますし、
また独自の弦楽器製法により、
木材がしっかりと均一化されているので、
ボールがラケットに吸い付くような独特の感覚があり、
おそらく初心者の方が使ったとしても
そのボールコントロールの良さははっきりと分かるのではないかと思います。

また、ボールコントロールがしやすくなることで
上達スピードも上がっていくはずなので、
アコースティックは初心者にもおすすめできるラケットだと思います。

【ニッタク】アコースティック

 

【卓球ラケット】アコースティック(ニッタク)の重さはどれくらい?

 

さて、初心者の方だとラケットの重量が重すぎると
振り切れないといわれますが、
アコースティックの重量はどれくらいなのでしょうか?

これについてニッタクのカタログを確認してみると
88gが平均となっていました。

これにラバーを両面に貼っていくので、
その合計がラケットの重さになるわけですが、
ラケットの重量が重すぎたり軽すぎて気になる場合には
ラバーの厚さを変えることで調整すると良いでしょう。

例えば、両面「厚」のラバーを貼っていたとして
「ちょっと重たいかも…」と感じるのであれば、
バック面のラバーを「中」にしたりして
ラケットの重量を調整していきましょう。

・アコースティックの評価とレビュー!合うラバーは?

 

まとめ

 

今回はアコースティックは初心者でも使えるラケットなのかや
重さはどれくらいなのかということについてご紹介しました。

「初心者だからアコースティックを扱えるかどうか心配…」
という方も結構多いみたいですが、
アコースティックは非常に扱いやすく、
比較的どんなラバーとも相性が良いラケットですので、
早いうちにアコースティックでガンガン練習していけば
その分上達スピードも上がっていくのではないかと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください