【卓球】中国はなぜ強い?強さの秘密を5つ上げてみます

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

 

卓球といえば中国が強いという
イメージがありますが…

 

なぜ中国はこんなにも強いのか?
ということが気になりませんか?

 

そこで、今回は中国の強さの秘密を
いろいろと深掘りしてみたいと思います^^

 

【卓球】中国はなぜ強い?強さの秘密5つ

 

卓球中国の強さの秘密を5つ上げてみます。

 

 

■1:人口の多さ

 

 

まず1つ目はなんといっても人口の多さですね。

 

 

日本の人口が約1億人ですが…

 

中国では人口が約13億人と
なんと日本の約13倍の人口があります。

 

 

なので、

人口がたくさんいればその分
人材も豊富にいて

 

卓球の才能がある選手が
たくさん出てきやすいですよね。

 

 

■2:国の徹底したバックアップ体制

 

中国では卓球が強くなればなるほど

 

国からたくさんの支援や
報酬を受け取ることができるようになります。

 

 

なので、

 

中国では世界チャンピオンになれれば
その後の生活が約束されるといわれますよね!

 

 

ということは、

 

選手はなんとしても
卓球が強くなって
良い生活がしたい!

 

 

とモチベーションが上がっていくので、

 

厳しい練習やトレーニングも
ガンガンこなしていく…

 

という感じになります。

 

 

また、中国では子供であっても

卓球が強ければプロと同じような
待遇をされることができるようになっています!!

 

 

なので、子供のときから卓球への意識が
世界の国とはかなり違っています。

 

 

あと、

 

中国では他国の選手の持っている
技術などを徹底的に研究していて

 

その技術に対応できるようにするための
サポート体制もあります。

 

 

■3:粘着ラバーという独特のラバー

 

 

中国選手はフォア面に必ず粘着ラバーを使っています。

 

粘着ラバーを使っているのは
世界のトップ選手の中では
中国選手だけなんですが

 

 

どうして、粘着ラバーを使うのか?

と思いませんか?

 

 

それは…

 

 

粘着ラバーはテンションラバーより
回転がかけやすく、回転量が多く、

ドライブのボールに回転量のむらが出来て
軌道が変化するため慣れられにくい

というような特徴があるからなんですね。

 

 

テンションラバーだと
打ったボールの回転量が
ほぼ一定な感じなんですが

 

 

粘着ラバーって同じ打ち方でも
回転のかかり方が若干違ってきます。

 

 

なので、テンションラバーだと
試合の終盤戦になってくると
回転が合ってしまって
一気に不利になってしまう

 

 

ということがあったりするのですが、

 

 

粘着ラバーだと回転が毎回変わってくるし、
それでいて回転量も多いので

 

 

回転に慣れられにくい傾向があります。

 

 

 

■4:徹底したフィジカルトレーニング&メンタルトレーニング

 

 

中国のトップ選手の体を見ると、

 

まるでボディビルダーを思わせるような
鍛え上げられた肉体になっています。

 

 

筋力があればあるほど

速く強い動作を繰り返しできるようになりますが、

素早い動作とパワーが要求される卓球では
筋力が合ったほうが有利ですよね?

 

 

あと、中国ではフィジカルトレーニングだけでなく

 

メンタルトレーニングにもかなり力を入れているのですが…

 

 

軍事訓練に参加して
厳しい環境でのトレーニングを積んで
メンタルトレーニングをしたり、

 

 

夜中に急に起こされて試合をしたり(笑)

 

 

という感じで、

 

メンタルトレーニングをしています。

 

 

■5:世界チャンピオンが国からたくさん排出されているという空気

 

 

最後は世界チャンピオンが

中国からたくさん排出されている

 

 

ということなんですが、

 

 

中国選手の周りは
世界チャンピオンだらけなので

 

「この練習に取り組んでいって
国内で勝てるようになれば
世界チャンピオンになれる」

 

 

というイメージが持ちやすいのではないかと思います。

 

 

世界チャンピオンが身近にいないと、

 

なんだか現実味がない話に感じてしまいますが…

 

 

近くにたくさん世界チャンピオンがいると

世界チャンピオンがそんなに
珍しいことではなくなってしまう

 

という感じになりますよね?

 

 

この、意識の違いはかなり大きいのではないかと思います。

 

 

ということで、

卓球で中国がなぜ強いのか?
についてざっくり書いてみました。

 

 

何かの参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください