【卓球】カウンター攻撃しやすいラバーとラケットの組み合わせとは?

どうも卓球好きしゃちょ~です^^

現代卓球では台上から先手を取るための
チキータだけでなく、
相手に攻撃されたボールをカウンターで
反撃するということも試合で勝つために
重要な要素となっていますよね。

相手に攻撃されたボールをしのぐばかりだと
どうしても厳しい展開になってしまうので、
カウンター攻撃が使えると
試合展開も楽になってきます。

ただ、カウンター攻撃はかなり難しいので
ある程度ラバーとラケットの力も
借りた方がやりやすいのも事実だと思います。

そこで、今回はカウンター攻撃しやすい
ラバーとラケットの組み合わせについて
考えてみたいと思います。

人気記事

【卓球】カウンター攻撃しやすいラバーとラケットの組み合わせとは?

相手のドライブをカウンター攻撃する場合は
相手のドライブの威力を利用して
カウンターするというかたちになるので、
カウンターをしやすいラケットとラバーを考えた時に
弾みすぎてしまう組み合わせだと
かえってコントロールがしづらくなってしまいます。

このような事情を踏まえつつ
カウンター攻撃がやりやすいラバーとラケットの
組み合わせを考えてみると弾みよりも
「コントロール性」の方を重視した方が良いと思います。

では、どういった組み合わせが良いのかということですが、
ラケットは木材合板のものか、
打球感が硬すぎない素材入りラケットにして、
ラバーは相手の回転に負けないものを貼るというのが良いかと思います。

一応、個人的にカウンターがやりやすいと
思うラバーとラケットをあげておきますので
よければ参考にしてみてください^^

  • テナジーシリーズ
  • ファスタークシリーズ
  • ラグザシリーズ
  • V-15シリーズ
  • ブライスハイスピード など

このようなラバーであれば
相手の回転に負けることがないので、
カウンターがやりやすいと思います。

また、カウンターがやりやすいラケットをあげておくと…

  • クリッパーウッド
  • オールランドエボリューション
  • アリレートカーボン系ラケット
  • インナー系素材入りラケット
  • コルベル
  • アコースティック など

上記のようなものが良いと思います。

そして、カウンターがやりやすいラケットとラバーで
カウンターの感覚を身に着けたら、
さらに威力の出る組み合わせに
グレードアップしていくというのもアリですね^^

まとめ

カウンター攻撃が決まるととてもカッコ良いですし
ラリーの展開をひっくり返すこともできるので、
確実に使えるようになっておきたい技術ですが、
カウンターがやりづらい用具を使っていると
うまくカウンターが決まらないということに
なってしまう可能性があります。

もちろん、どの用具も万人にしっくり来るというものではないので、
自分自身で使いやすい用具を探していく必要がありますが、
まだどういった方向性の用具を使ったら良いか分からない
という場合には今回ご紹介したようなものを
手始めに使ってみると良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする