【卓球】ドライブの打点!ドライブを連打できるようになる練習方法!

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

ドライブを何本も続けて打てるようになると
卓球が何十倍、何百倍も楽しくなるんですが、
ドライブを安定して連打できないという場合は
まずはボールを捉える打点を意識して
ドライブの練習をしてみることが大切です。

 

 

【卓球】ドライブを打つ時の打点について

 

もし、ドライブを安定して連打できるようになりたい場合は
ドライブを打つ打点を同じにする
ということを意識して練習すると良いですよ。

ボールを捉える打点が違うと
ラケットの角度や回転のかけ具合を
1球ずつ調整しなければならないので、
安定してドライブを連打するのが
難しくなってしまうのですが、
同じ打点でボールを捉えるようにすると、
ラケットの角度やスイングをあまり変えることなく
ほぼ同じ要領でボールを打ち続るだけで
ドライブを入れることができるので
安定してドライブを連打することができますよね?

 

そして、1つの打点でドライブを安定して
打てるようになってくると
打点を遅らせたり、早くしたりしても
安定してドライブを打つことができるようになってくるんです。

なので、打点を意識してドライブを練習した場合と
打点がバラバラでドライブを練習した場合では
ドライブを習得できるまでのスピードが
大きく変わってきてしまうということなんですね。

 

ではなぜ、1つの打点のドライブを習得するだけで
他の打点も安定して打てるようになるのか
ということは少し考えてみて欲しいのですが、
「この打点でこう打てばドライブが入る」という
基準が自分の中で出来上がってしまえば
多少打点が変わったとしても
基準を元に若干の微調整を加えるだけでOKになりますよね?

つまり、1つの打点でドライブを連打できるようになれば
ドライブが入る感覚が身についているという状態なので、
打点が変わったとしても感覚的に調整して
適切なドライブが打てるようになるんです。

 

では、どの打点でドライブを捉えるようにするのが良いのか
ということなんですが、
はじめはボールのバウンドの頂点付近を
捉えてドライブするというふうにすると良いですね。

 

とにかく、頂点付近を捉えてドライブする…

 

この練習を繰り返していって、
安定してドライブが入るようになってきた頃には
入るドライブの感覚が自分の中に
しっかりと身についているはずなので、
打点を変えても安定してドライブを
打ち続けられるようになっているはずです^^

 

なので、今ドライブを一生懸命練習しているけど
なかなか安定して連打できるようにならないと悩んでいる場合は
頂点付近の打点でドライブすることを意識して
練習を続けてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください