【卓球】ドライブを最速でマスターするための多球練習法!

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

卓球をやっている人であれば
練習の時に必ずドライブを打つ練習を
何らかの形でやっていると思いますが、
練習を続けているのになかなかドライブを
思ったように打つことができず
悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そんなときにおすすめなのが
多球練習でドライブを覚えるということなんですが、
誰でもすぐにはじめられる練習方法なので
シェアしていきたいと思います。

 

 

【卓球】ドライブを最速でマスターするための多球練習法!

 

では、ドライブを最速でマスターするための
多球練習法をご紹介していきたいと思うのですが、
まずはドライブの打ち方をおさらいしておきましょう。

・【卓球】ドライブの打ち方!

 

ドライブの打ち方の確認ができたら、
ドライブを最速でマスターするための多球練習をやっていきましょう^^

多球練習は初級編・中級編・上級編とあるので、
まずは初級編からはじめてみてください。

 

■初級編

 

初級編では1コースに同じ感覚で
ボールを出してもらい、
それを基本的な動作を確認しながら
ボールをドライブで打球していきます。

はじめはバッククロスにボールを出してもらい、
それをドライブでクロスに打ち返せるように練習すると良いでしょう。

また、バッククロスにミスなく打ち返せるようになってきたら、
フォアやミドルにも打ち返すように練習していきましょう。

 

初級編ではドライブを打つための基本動作を
体に覚え込ませることが重要なので
1球1球全身をしっかりと使って
ボールを打てるように意識することが大切です。

 

1コースでの多球練習でドライブのミスが
ほとんどなくなってきたら
中級編にレベルアップします。

 

 

■中級編

 

全身でドライブを打つ感覚を初級編で
覚えることができたら、
次はフォア・ミドル・バックの順に
ボールを出してもらい、
フットワークを使って
ボールをドライブしていきましょう。

ボールを打ったらすぐに次の打球に備えて
素早くフットワークで動いて、
打球前に溜めをつくりしっかりスイングして
ドライブを打てるようにしていきましょう。

 

■上級編

 

ドライブを動いて打つことができるようになったら、
次はランダムにボールを出してもらって
それを動いてドライブで打ち返してみましょう。

かなり実践に近くなってくるので
難しいかもしれませんが、
ドライブの基本動作が体に染み込んでいれば
それなりに動いてドライブを打つ動作が
スムーズにできるようになっていると思います。

 

上回転に対してのドライブができるようになったら下回転も同じ要領で覚えられます

 

というわけで、ドライブを最速でマスターするための
多球練習方法をご紹介したんですが、
出してもらうボールを下回転にしてもらえば
下回転に対するドライブも同じ要領で
マスターすることができます。

 

ただ、下回転のボールは上回転のボールとは違って
普通に打つと下に落ちてしまうので
上回転のボールを打つ時よりも
溜めの時に体を低く沈ませ、
上方向に伸び上がるようにスイングしましょう。

 

まとめ

 

今回はドライブを最速でマスターするための
多球練習方法をご紹介しました。

しっかりと体を使って打つドライブを
マスターすることができれば
試合でもドライブで攻撃して
得点する機会を増やすことが出来ると思いますが、
ドライブは実際にボールをたくさん打って
体で打ち方を覚えていくしかないので
効率的にボールをたくさん打つことができる
多球練習はドライブを覚えるために
うってつけの方法になります^^

もし、よければ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください