【卓球】エッジボールで謝る理由!エッジを狙うことはできるのか?

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

 

 

卓球は自分のコートにボールが
ワンバウンドしてから打つのがルールですが、

 

 

台のへりの部分に
ボールがかすれるように入る
エッジボールというのがありますよね(^_^;)

 

 

 

エッジボールで入ってしまうと…

 

 

ボールの軌道がガクッと
急に変わってしまうため、

 

 

エッジボールで入ったボールは
取るのが非常に難しく、
勝負どころでエッジボールがあったりすると、
卓球は運も重要なスポーツなのではないか?
なんて思わされたりします(笑)

 

 

 

とはいえ、

 

 

エッジボールは自分もする可能性があるので
恨みっこなしというふうに割り切るしかないんですが、

 

 

 

もし、エッジボールをしてしまった時は
相手選手に対して謝る仕草をするのが
卓球のマナーとなります。

 

 

 

マナーとなるんですが、

 

エッジボールをした時に謝るのは
どういった理由からなのか?

 

ということについて、
疑問に思う人も多いようなので、

 

 

 

今回はエッジボールをした時に
謝る理由について
ご紹介していきたいと思います^^

 

 

 

 

【卓球】エッジボールで謝る理由とは?

 

 

 

卓球は台にワンバウンドした
ボールを打ち合うスポーツ
というのは冒頭でも
お話した通りですし、

 

 

みなさんご存知だと思うんですが、

 

 

 

卓球のボールは極めて球体に近い形で
台は水平になっているので、

 

 

 

台の上でボールがバウンドすれば
ボールの軌道を予測することができます。

 

 

 

しかし、
ボールが台の上でバウンドせず
台のへり(エッジ)の部分に
かすれるように入る
エッジボールというのがあるんですが、

 

 

エッジボールはボールの軌道が
急に変わってしまうだけでなく、
台にしっかりバウンドしない分
返球するのがとても難しくなります。

 

 

 

なので、エッジボールが入った人はラッキー
エッジボールされてしまった人はアンラッキー
というかたちになってしまう事が多いんですが、

 

 

 

自分が打球したボールが
エッジボールになってしまった場合は
相手選手に対して謝る仕草をするのが
マナーなんですね^^

 

 

 

で、

 

 

エッジボールで謝るという
卓球の不思議なマナーは何が
きっかけになっているのか?
ということなんですが、

 

 

 

これは卓球がもともと
イギリスの上流階級(貴族)の
遊びだった事に由来するようです。

 

 

 

上流階級同士の遊びとして
始まった卓球はマナーやふるまいが
重んじられながら楽しまれていたため、
エッジボールをしたら謝る
というのがマナーとなり
それが今にも続いているというわけなんですね^^

 

 

エッジボールを狙うことはできる?

 

 

 

さて、エッジボールをしたら
謝る理由については
先程ご紹介したんですが、

 

 

エッジボールに対してこんな疑問を
持っている人もいるみたいです。

 

 

 

それは…

 

「エッジボールを狙えば楽勝で勝てるのでは・・・?」

 

と、いうことなんですΣ(´∀`;)

 

 

 

 

確かに、
エッジボールを狙うことができれば、
点数を取りやすくはなると思いますが、

 

 

 

実際のところ
エッジボールは狙ってできる
というものではないので、
エッジボールを狙う卓球は
不可能に近いと思います。

 

 

 

というか…

 

 

エッジボールを狙うなんて、

 

 

卓球の歴史を考えると完全にアウトですよね(;´∀`)

 

 

エッジボールをわざと狙ってプレーするのは
気持ち良いことではないので、
フェアプレイ精神を忘れないで
プレーするのが1番だと思います(*^_^*)

 

 

まとめ

 

 

 

今回はエッジボールで謝る理由や、
エッジボールを狙う卓球をすることはできるのか
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

 

 

今でこそ、子供からお年寄りまで、
本当にたくさんの人がプレーしている卓球ですが、

 

 

 

卓球はイギリスの上流階級の遊びから
はじまったという歴史があるので、
エッジボールをしたら謝るという感じで
暗黙のルールがあるんですね^^

 

 

 

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください