【初心者講座】卓球の基本姿勢(構え)【画像】

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

これから卓球をはじめるという場合には
ボールを打ち始める前に覚えなければならない
ことがいくつかありますが、
今回はその1つとなる卓球の正しい
基本姿勢(構え)を紹介していきます。

 

 

【初心者講座】卓球の基本姿勢(構え)

 

卓球では基本姿勢が大切とよくいわれますが、
基本姿勢とは「構え」のことです。

卓球は速いピッチでボールを打ち合うので
素早く反応し動けるように
構えを作ることがとても重要なんですが、
その基本となる姿勢が「基本姿勢」になります。

では、卓球の基本姿勢はどのように取るのか見ていきましょう。

[deco_bg image=”marker-b” width=””]

[icon image=”point-b-b”]卓球の基本姿勢(構え)

[icon image=”check3-b”]足を肩幅より少し開き膝を曲げる(利き腕と反対の足が少し前に出るようにする)

[icon image=”check3-b”]上半身を少し前傾姿勢にする

[icon image=”check3-b”]ラケットの持つ腕の肘を曲げ胸の高さで構える

[icon image=”check3-b”]フリーハンドの肘を曲げ胸の高さくらいで体につける

[/deco_bg]

基本姿勢は以上の事を意識して取ります。

 

基本姿勢にこだわり過ぎない事も大切

 

ここまでは卓球の基本姿勢の取り方を紹介しましたが、
基本姿勢はあくまでも目安と考えることが大切です。

それはなぜかというと人それぞれ適している
基本姿勢は違うからです。

なので、極端かもしれませんが、
自分がやりやすいと感じる構えであれば
どんな姿勢でもOKなので
最終的には自分自信に合った基本姿勢を
取れるようになる事を目標にしましょう。

というと、難しいですが…
卓球の練習を続けていくと
自然と打ちやすい姿勢というのが
自分の中で出来上がっていくはずなので
はじめは基本姿勢を意識しつつ練習していきながら
徐々に自分が動きやすい姿勢を
身につけていくようにしてみてください。

また、基本姿勢について指導者の方にアドバイスを
もらった際には素直に聞いて実践することが大切です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください