卓球シューズの寿命はどれくらい?寿命を判断するポイント3つ

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

みなさんは卓球シューズは何を使っていますか?
私はミズノのクロスマッチプリオRX3を使っていますが、
そのうち、もう少し良いシューズに変えようかな~
と思ったりしています。

で、卓球シューズの替え時はいつなのかというと
ラバーと同じで寿命が来た時
ということになると思いますが、
卓球シューズの寿命ってなかなか明確に
教えてもらえることって少ないような気がします。

ということで、今回は卓球シューズの寿命を
判断するポイントを紹介していきたいと思います。

 

 

卓球シューズの寿命はどれくらい?

 

卓球シューズの寿命はどれくらいなのかは

[check_list image=”check1-b”]
  • 1日どれくらい練習をするのか
  • 練習の激しさはどうか
  • 試合の頻度はどれくらいか
[/check_list]

ということによって変わってくるので
一概にどれくらいで寿命が来るか
ということはいえないのですが、
普通に練習をする人であれば
卓球シューズの寿命は1年位なのではないかと思います。

 

で、私が卓球シューズの寿命が来たかどうかを
判断する時は3のポイントを確認するようにしているので
もし、今履いている卓球シューズが寿命かどうか
確認したいけどチェック方法が分からないというばあいは
参考にしてみてください。

卓球シューズの寿命を判断するポイント3つ

 

では、卓球シューズの寿命を判断するポイントを見ていきましょう^^

 

[icon image=”point1-1-b”]卓球シューズの痛み具合はどうか
[line color=”blue” style=”solid” width=”1″]

まず、卓球シューズを見て痛み具合をチェックします。

例えば、靴底のゴムが擦れて薄くなっていたり、
靴に穴が開いてきてしまっている場合は
卓球シューズの寿命が来ていると判断します。

画像の卓球シューズはまだ使えるものですが、
それでもゴムがすり減ってきていることが分かりますよね。

 

[icon image=”point1-2-b”]プレーの最中にスリップする事があるかどうか
[line color=”blue” style=”solid” width=”1″]

卓球シューズの見た目に違和感が感じられなくても
実際にプレーしている中で
卓球シューズがスリップするようになってしまった場合は
靴底のゴムが劣化してグリップ力が
失われてきてしまっている可能性があります。

このようにグリップ力が低下した卓球シューズで
プレーを続けるのは足への負担が大きくなりますし、
パフォーマンスも低下してしまいます。

また、スリップすることで怪我をする原因にもなるので
靴がスリップすると感じるような事が多い場合は
卓球シューズの寿命が来ている可能性が高いですね。

 

[icon image=”point1-3-b”]靴底をきれいに水拭きしてもスリップが治らないか
[line color=”blue” style=”solid” width=”1″]

卓球シューズがスリップすることが多くなってきた
と感じた場合は一度靴底をきれいに水拭きしましょう。

もし、靴底のゴムのグリップ力が失われていなければ
きれいにすることで再び本来のグリップ力を
取り戻してくれるのでスリップしなくなるはずです。

しかし、靴底をきれいに水拭きしても
同じようにスリップするような場合は
卓球シューズの寿命が来ていると判断した方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください