【卓球】試合で緊張しない方法とは?パフォーマンスを高める7つのコツ

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

 

 

試合の前日に緊張して眠れなかったり、
試合の前になると足がガタガタしたり、
試合中思ったように体が動かなかった…

 

 

というような経験を
したことがない人って
きっといないのではないでしょうか?

 

 

なので、いかに緊張しない
精神状態に保つことができるか?

 

 

ということは卓球で勝つために
とても大切な事だと思うんですが、

 

 

 

どうすれば緊張をほぐしたり
緊張しにくくなるのか分からない…

 

 

 

という方も多いと思います。

 

 

 

そこで、今回は卓球の試合で
緊張しないようにするための方法について
いくつかみなさんにシェアしていきたいと思います^^

 

 

 

 

【卓球】試合で緊張しない方法とは?パフォーマンスを高めるコツ

 

 

では、早速試合で緊張しない方法について
見ていきましょう^^

 

 

1,体の疲れをしっかり取り十分な睡眠を取る

 

 

試合で緊張しないようにするための
1つ目のコツは…

 

 

体の疲れをしっかり取り、
十分な睡眠を取るようにする
ということです。

 

 

体が疲れていたり、
睡眠不足の状態で試合を迎えてしまうと、
緊張をほぐそうとしても
なかなかほぐれにくいですし、

 

 

体も頭も動きにくい状態なので
パフォーマンスが下がってしまいます。

 

 

なので、試合前はあまり
激しい練習をし過ぎないようにしたり、
最優先で睡眠時間を確保できるように
スケジュールを調整したりする事が大切です。

 

2,考えない時間を取り脳を休ませる

 

 

卓球はたくさんの事を考えながら
プレーしないといけないスポーツなので、
卓球をしていると常に何かしらを
考えているという状態になるので、
脳も非常に疲れます。

 

 

なので、何も考えない時間を
定期的に取って脳を休ませる時間を
作るようにするということも
緊張しないようにするために効果的です。

 

 

緊張しないように…と
考えれば考えるほど
残念ながらかえって緊張してしまうので、

 

緊張していると思った場合は、
すぐ何も考えないように
頭を切り替えるようにしてみてください。

 

 

3,試合前に走ったりストレッチをする

 

 

自分の試合が始まる30分前になったら、
軽く走ったりストレッチをしましょう。

 

 

体を暖めたりほぐしたりすると、
緊張が軽減されやすくなります。

 

 

また、声を出しながら
走ったりストレッチを
するとより効果的です。

 

 

4,声を出し緊張を和らげる

 

 

4つ目は試合中は声を出し
緊張を和らげるようにする
ということです。

 

声を出すと緊張がほぐれやすくなります。

 

 

また、ポジティブな言葉を
言うようにすることが大切です。

 

 

例えば、失点して時に
「あ~」と残念がったりするのではなく、
「ドンマイ」という感じに
ポジティブな言葉を言うようにしてください^^

 

 

5,ルーティーンを行う

 

 

試合中決まった動作を行う事を
ルーティーンといいます。

 

 

例えば、トップ選手がやっているのが
得点の合間ネット際で手の汗を拭う
という動作になりますが、

 

 

決まった動作を行うようにすると、
心が落ち着きやすくなります。

 

 

なので、自分のルーティーンを作っておき、
試合中は得点の合間で
ルーティーンを行うようにすると
冷静になりやすくなります。

 

6,緊張を良いものだと定義づける

 

 

6つ目は緊張を良いものだと
定義づけるということです。

 

 

これがかなり重要だったりするんですが、

 

 

緊張するのをダメなこと
というように思ってしまうと、
緊張している上に
さらに不安になってしまい、
パフォーマンスが下がってしまいますが、

 

 

逆に緊張を良いものだと定義しておけば、
「よし緊張しているから
良いプレーがたくさんできる」
というふうに考えられるようになり、
パフォーマンスをアップさせやすくなります。

 

 

また、実際人間が最も高い
パフォーマンスを発揮できるのは
適度に緊張している時
ということなので、
緊張するのは良い事というのは
本当のことなんですね(笑)

 

 

7,普段から試合の緊張感を持って練習をする

 

7つ目は普段から試合の緊張感を
持って練習をするという事になります。

 

 

緊張感を持って練習をしていれば、
緊張慣れすることができるので、
試合でも落ち着いてプレーしやすくなりますし、

 

 

練習の質も上がるので、
試合で勝ちやすくなるといえます。

 

まとめ

 

 

今回は試合で緊張しない方法について
7つご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

 

試合で緊張しない人はいないと思いますが、
今回ご紹介したような方法をすると
多少緊張をうまく処理することができたり、
緊張をエネルギーに変えやすくなると思います^^

 

 

ということで、
もしよかったら参考にしてみてください(^_^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください