【卓球】スマッシュの打ち方!スマッシュの決定力を上げるコツとは?

試合でチャンスボールが来た時には
思いっきりスマッシュして決めるのが
卓球の醍醐味でもありますが、
チャンスボールをスマッシュミスしてしまうと
相手に得点が入ってしまうだけでなく
自分のテンションも下がってしまうので
試合の流れを失ってしまう原因にもなったりします(^_^;)

このような残念な経験は卓球を長く続けている人であれば
おそらく多くの人が経験したことがあるのではないかと思いますが、
どうすれば決定力の高いスマッシュを打つことができるのでしょうか?

これについて気になっている方も多いようなので、
今回は卓球の基本的な技術であるスマッシュの打ち方について
ご紹介していきたいと思います。

 

 

【卓球】スマッシュの打ち方

 

さて、チャンスボールが来た時にスマッシュを
よくミスしてしまうという方もいらっしゃるかもしれませんが、
スマッシュをミスしてしまう原因はいくつか考えられます。

例えば…

  • ラケットの角度が間違っている
  • 打点が低すぎる・高すぎる
  • 力が入りすぎている

など、こういった原因でスマッシュをミスしてしまうのですが、
チャンスボールをスマッシュミスしてしまうシーンは
試合を見ていると多く見かける光景になります。

 

さてさて、ではそんな残念なスマッシュミスを防ぐべく
スマッシュの打ち方についてご説明していきたいと思うのですが、
スマッシュの打ち方で重要なポイントは
「ラケットの角度」と「打点」になります。

スマッシュはボールを「弾く」技術ですので、
ラケットの角度を開き気味にします。

また、ボールを打球する時はラケットの角度を固定したまま
体重移動を利用して強くボールを相手コートに
叩きつけるようにして打ちましょう。

基本的にスマッシュの打ち方はこれだけなので、
難しい技術というわけではないんですが、
先程ご紹介したようにラケットの角度が間違っていたり、
打点が悪かったり、力が入りすぎていたりすると
ミスしてしまうということなんですね。

 

ちなみに、低いボールでも無理にスマッシュしようとする人がいますが、
低いボールをスマッシュで相手コートに入れるというのは
かなり難易度が高い技術となりますので、
スマッシュをするボールとドライブするボールの
見極めはしっかりと行うようにした方が
ミスが少ない卓球をすることができます。

イメージとしてはスマッシュはチャンスボールを
上から叩きつける時に使うようにして、
その他の低いボールやラリー戦などで相手のボールをカウンターする場合は
ボールを擦り上げてドライブをすると良いと思います。

・【卓球】ドライブの打ち方!初心者でもドライブを台に突き刺す3つのコツ

 

【卓球】スマッシュの決定力を上げるコツ

 

さて、ここまではスマッシュの打ち方についてご紹介しましたが、
スマッシュの決定力を上げるためには3つのコツがあるので、
それについてご紹介していきたいと思います。

 

■スマッシュの決定力を上げるコツ1

 

スマッシュの決定力を上げるためのコツの1つ目は
ボールの頂点を捉えて打球するということになります。

繰り返しになりますが、スマッシュは上からボールを
叩きつけるというようにして打つので、
できるだけ打点が高いところから打ち下ろすようにした方が
相手コートに入れやすくなるんですね。

なので、ボールが自分のコートにバウンドして
頂点に上がったところを思い切りスマッシュする
というようにするだけでもスマッシュの決定力は
格段に高くなると思います。

 

ただ、ロビングなど自分の身長を越してくるような
ハイボールが上がってきた場合には
ボールの頂点を捉えることはできませんので、
バウンドしてすぐ自分が打ちやすいポイントを打つか、
ボールが落ちてきたところを打つようにしましょう。

 

■スマッシュの決定力を上げるコツ2

 

スマッシュミスは試合の流れを左右しかねない
ミスにつながる可能性があるので
スマッシュミスをしてはいけないということは
ここまで何度かお伝えしているのですが、
スマッシュミスを防ぐために効果的なのは
コンパクトにスイングするということです。

スイングが大振りになればなるほど
ボールのインパクトの瞬間の打点やラケットの角度はぶれてしまいますし、
オーバーミスしてしまう原因にもなるので、
スマッシュを打つときはよく狙いすまして
コンパクトにスイングする方が決定力が高くなります。

 

■スマッシュの決定力を上げるコツ3

 

スマッシュを打たれると返すことが難しいので、
自分がスマッシュを打った時に
「返ってこないだろう…」と思って、
スマッシュを打った後基本姿勢に戻っていない人も見かけるのですが、
絶対にスマッシュが返球されないという保証はどこにもありませんよね。

まして、「決まった…」と思ったはずのスマッシュが
あっさり返されてしまったりすれば
これもまた試合の流れを左右しかねないプレーに
なってしまう可能性もありますよね。

なので、スマッシュしたからといって安心せずに
しっかりとその後も連打できるように
基本姿勢への戻りを早くしておくことが大切なのです。

 

■スマッシュの決定力を上げるコツ4

 

さて、スマッシュの決定力を上げるために
忘れてはいけないのがスマッシュを打つコースになります。

どんなに強烈なスマッシュを打ったとしても
それが相手のブロックの構えている真正面であれば、
逆にブロックスマッシュのような形で
返されてしまうということにもなりかねませんので、
スマッシュを打つのであれば、
相手が取りづらい場所を狙って打つということが大切です。

逆にいうと、スマッシュ自体にそれほど威力がなかったとしても
狙うコースさえしっかりとしていれば、
それだけでガッチリ得点することができるんですね。

なので、スマッシュを打つ時には相手が取りづらい場所に
バシッと打ち込むようにしましょう。

 

まとめ

 

今回はスマッシュの打ち方や、
スマッシュの決定力を上げるコツについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

スマッシュをバシッと決められるようになるだけで
試合の流れをガッチリ掴むことができるようになるだけでなく
プレーもより自信を持ってすることができるようになるので
スマッシュの決定力を高めるということは
試合で勝つためにもとても重要だといえるでしょう。

もちろん、スマッシュも他の技術と同様に
練習をすることで身につけることができるので、
今回ご紹介したポイントを参考にして
スマッシュの決定力を高めるようにしてみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください