卓球用ソックスと普通のソックスの違いとは?生地の厚みがポイント

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

みなさんは、卓球をするときに
どんなソックスを履いていますか?

 

普通のソックスを履いて卓球してる
という人もいると思うんが、
卓球をする時は卓球用のソックスを履いた方が
絶対にいいんですよね~^^

 

卓球用のソックスと普通のソックスの違いとは?

 

卓球用のソックスっていろいろと
売られていますが、
正直普通のソックスと何が違うの?

と思っている人も多いのではないでしょうか?

 

実際、私も昔は卓球用の靴下をちゃんと
履いて卓球をしていたんですが、
足が大きくなってからは買い直すのが面倒になり
3足1,000円くらいで売られている
普通の靴下を履いて卓球をしていた時期もあったんですが、
最近、やっぱり卓球する時は
卓球用のソックスがいいなぁと感じるようになりました(笑)

 

というのも、普通の靴下で卓球をすると
すぐ靴下に穴が空いてしまうんですよね(;・∀・)

あと、足の裏の皮がめくれてきてしまったり…

 

う~ん

やっぱり普通の靴下で卓球をするとなると
なかなかキツイものがあるぞ…

と思ったんですよね~(^_^;)

 

で、卓球用の靴下と普通の靴下って何が違うのか
ということなんですが、
一目で分かるのが生地の厚さですね!

 

卓球用のソックスは明らかに
普通のソックスよりも生地が分厚い感じで
履くとまるで防寒対策仕様の靴下という感じすらします。

で、なんで卓球用のソックスは
こんなに分厚く作られているのかというと、
足を衝撃から保護するためと
それからすぐ破れてしまわないためです。

 

卓球はフットワークするとかなり足に負担がかかるので
ソックスにクッション性があるかないかによって
かなり足への負担のかかり方が違ってきます。

なので、卓球用の靴下を履いて練習した後と
普通の靴下で練習した後では
足の疲労感が若干違っていると思います^^

 

で、卓球用の靴下は大体1足1,000円くらいで
売られているんですが、
これって結構高い値段ですよね。

普通の靴下だったら3足くらい買えちゃいますからね~

 

でも、卓球用のソックスは生地の分厚くなっていますし、
すべりにくい素材や衝撃吸収性に優れた素材
使われていたりれていたりと
非常に機能性が高くなっているので
そういったところを考えると
1足1,000円という値段は妥当な感じもしますよね^^

(卓球の靴下の素材は「綿、スパンデックス、ナイロン、ラバー」
という感じで衝撃吸収性に優れた素材や
滑りにくくするための素材が使われています)

 

あと、卓球用ソックスもメーカーによって
若干使用感が違ってくる感じなので
自分に合うメーカーを探せるとなお良い感じですね~

私はバタフライかニッタクを使うことが多いんですが、
バタフライとニッタクのソックスは
クッション性が高くすべりにくい感じがします^^

 

ラバーやラケットにこだわるという人はかなり多いと思いますが、
卓球は足も重要なスポーツなので
なかなかマニアックかもしれませんが、
卓球用のソックスにもこだわってみると
いろいろ新たな発見があるかもしれませんよ~

 

というわけで、卓球用のソックスと普通のソックスの違いについてでした~

何かの参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください