【卓球】初心者におすすめなラケットとラバーの選び方!

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

卓球では自分のレベルに合わせた
ラケットとラバー選びをすることが上達への近道なんですが、
卓球初心者の方の場合は
どういったラケットとラバーを
選べば良いのか分からないと思います。

そこで、今回は卓球初心者におすすめなラケットとラバーの
選び方について書いていきたいと思います。

 

 

ラケットとラバーを決める前に戦型を決めましょう

 

卓球のラケットとラバーを探していく前に
自分がどんな戦型を目指していくのか
ということは決まっていますか?

戦型が決まらないと適したラケットとラバーを選ぶことが
難しくなってしまうので
「ドライブマン」にするのか「カットマン」にするのか、
「シェークハンド」にするのか「ペンホルダー」にするのか
ということは最初に決めておくようにしましょう。

 

卓球の用具には初心者用・中級者用・上級者用があります

 

自分が目指していく戦型がある程度決まったら、
いよいよラケットとラバー選びをしていくのですが、
卓球の用具には初心者用・中級者用・上級者用と
大きく3つのカテゴリーがあるということを知っておきましょう。

自分のレベルに合った用具を選ぶようにすると
卓球の上達をより早めることにつながりますので、
初心者の場合は初心者用のラケットとラバーを選ぶのがベターです。

 

では、初心者用と上級者用のラケットやラバーには
どんな違いがあるのかということについて簡単に説明すると、
初心者用のラケットとラバーは弾みが抑えられていて
コントロール性に優れている傾向があるのに対し
上級者用のラケットやラバーになるほど
弾むようになり威力が出しやすくなる傾向があります。

 

初心者の場合だと基本打法などの基礎練習がメインとなるので
コントロール性が高く扱いやすいラケットとラバーを選ぶことで
ラリーが続きやすくなりその分上達も早くなりますが
初心者の段階で弾むコントロールが難しい用具を選んでしまうと、
扱うのが難しくなり練習でラリーが続けられなくなり
練習効率を低下させてしまう原因になってしまいます。

なので、自分のレベルに合った用具を選ぶことが
早く上達するためにはとても重要です。

 

卓球初心者が選ぶべきは打球感がソフトなラケット&ラバー

 

では、卓球初心者のラケットとラバーの選び方の
ポイントを見ていきましょう。

 

■卓球初心者におすすめなラケットの選び方

 

初心者におすすめなラケットの条件は

  1. 軽い
  2. 打球感が柔らかくコントロール性が高い
  3. 木材合板ラケット(できれば5枚合板)である

この3つになります。

 

ですから、卓球のカタログをパラパラとめくってみて、
これらの条件に当てはまりそうなラケットを
いくつかピックアップしてみてください。

例えば、「軽くて使いやすい」とか「基本技術の習得に適した」
というような紹介がされているラケットは
初心者用のコントロール性が高いラケットなので
そうしたラケットを見つけてみましょう。

 

また、卓球のラケット選びで最も重要と言ってもいいのが
ラケットのグリップが自分の手に合うがどうかということなんですが、
ラケットのグリップが手に合うかどうかで
ボールが入る確率や上達速度がかなり違ってきてしまうので、
ラケットを選ぶ時は実際に握ってみて
手の平とグリップの間がしっかりとフィットして、
変に隙間ができないものを選ぶようにしましょう。

 

■卓球初心者におすすめなラバーの選び方

 

では、卓球初心者におすすめなラバーの選び方なんですが、
見るべきポイントは3つです。

  1. スポンジが柔らかいかどうか
  2. 適度な弾みとスピンかどうか
  3. 値段は安いかどうか

この3つに当てはめながらラバーを探していきましょう。

 

では、どうしてこの3つのポイントを見ると良いのか
ということについて説明していきますね。

 

1,スポンジが柔らかいかどうか

 

ラバーはシートとスポンジから出来ていますが、
スポンジが柔らかければ柔らかいほど
ラバーにボールが食い込むため
ボールが飛び出す角度が安定しやすくなり
コントロール性がよくなります。

なので、初心者の方はスポンジが柔らかいラバー
つまり、コントロール性が高いラバーを選ぶと
扱いやすい分上達していきやすくなるといえます。

 

2,適度な弾みとスピンかどうか

 

ラバーの中にはかなり弾むものがあったり、
回転はかかるけどあまり弾まないというものがありますが、
こうした特徴があるラバーを選んでしまうと
使いこなすのが難しくなってしまうので
適度に弾んで、回転がかかるというラバーを選ぶのが理想です。

 

3,値段は安いかどうか

 

初心者用のラバーは、中・上級者向けラバーと比較すると
値段が安く設定されていて
だいたい2,000~4,000円くらいが相場となります。

ちなみに、5,000円以上の価格帯にあるラバーは
中級者向け以上のラバーであることがほとんどなので
初心者用のラバーを選ぶのであれば、
価格帯が高くても4,000円くらいのものを選ぶようにすると良いですね。

 

いくつかおすすめの組み合わせを作ってみたので参考にしてください

 

これから、卓球をはじめる初心者の方に
おすすめのラケットとラバーの組み合わせを
いくつか作ってみました。

どのラケットとラバーを選べば良いか分からない
という場合はシェークハンドに両面裏ソフトラバーを貼り
基本練習の習得から始めていくことをおすすめします。

また、基本練習ができるようになってきて
戦型を変えたくなった場合はその都度
適したラケットとラバーに変更するようにしてください。

 

例1:バタフライセット

 

ラケット:メイスパフォーマンス

>★即納/あす楽★【Butterfly】バタフライ メイスパフォーマンス FL(フレア) 35001 卓越したハイパフォーマンス【卓球用品】シェークラケット/卓球ラケット/卓球/ラケット【RCP】

価格:5,171円
(2017/3/27 17:29時点)

ラバー両面:ラウンデルソフト

>【卓球ラバー】バタフライ ラウンデルソフト 裏ソフト 05490

価格:3,628円
(2017/3/27 17:30時点)
感想(4件)

 

例2:ニッタクセット

 

ラケット:サナリオン S

>★即納/あす楽★【Nittaku】ニッタク サナリオンS FL(フレア) NE-6777 適度な弾みのオールラウンドタイプ 【卓球用品】シェークラケット【RCP】

価格:3,996円
(2017/3/27 17:31時点)
感想(2件)

ラバー両面:ノディアス

>■卓球ラバー DM便送料無料■【Nittaku】ニッタク ノディアス NR-8537 ワールドスタンダード【卓球用品】裏ソフトラバー/卓球/ラバ-【RCP】

価格:2,717円
(2017/3/27 17:32時点)
感想(0件)

 

例3:TSPセット

 

ラケット:レバント

>レバント FL

価格:3,159円
(2017/3/27 17:32時点)
感想(0件)

ラバー両面:ギャンビット

>ギャンビット

価格:2,106円
(2017/3/27 17:33時点)
感想(0件)

 

用具が揃ったら練習あるのみ!

 

ラケットとラバーを無事選ぶことができたら、
あとは練習をしてどんどん上達していきましょう。

最初の1年間は初心者用のラケットとラバーで
みっちり基礎を覚えていくのがベターですが、
基礎がある程度できるようになったと感じたら
ラケットとラバーを弾むものに変更してOKです。

ちなみに、ラバーは3ヶ月に1回交換程度
交換しないと寿命がきてしまい、
本来の性能が発揮できなくなってしまうため
定期的に交換する必要があります。

 

まとめ

 

今回は卓球をこれから始める初心者の方に
おすすめのラケットとラバーの選び方についてでした。

しつこいようですが、
卓球は自分のレベルに合ったラケットやラバーを
使うことが上達への近道となります。

また、ラケットやラバーは本当にたくさん種類があるので
その中から自分に合ったものを見つけるのは大変ですが、
見つけられるとプレーの質が一気に良くなったり、
調子を取り戻すことができるということもあるので、
卓球が強くなるためには用具を研究していく
ということも大切なポイントになってきます。

ということで、もし初心者用のラケットとラバー選びで
迷われているという場合は、
今回紹介した選び方を参考にして
自分に合ったラケットとラバーをセレクトしてみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください