卓球のゲームパンツ(短パン)が短い理由を考察してみた!

どうも、卓球好きしゃちょ~です。

 

卓球を始めた頃ふと疑問に思った事があって、
割と考えていたのが卓球の短パンというか
ゲームパンツがかなり短い理由です。

 

「そういうものだから…」
と、あまり気にしないようにしていたんですが、
やっぱりゲームパンツがあの短さになっているのは
ちゃんとした理由があるんだろうなと思ったので、
卓球のゲームパンツが短い理由を調べてみました。

 

で、調べてみると、
同じように「卓球の短パンってなんで
あんなに短いんだろう」と疑問に
思っている方もいらっしゃるようだったので
今回はこの事についてみなさんに
シェアしていきたいと思います。

 

卓球のゲームパンツ(短パン)が短い理由を考察してみた!

 

卓球の短パンってどうしてあんなに短いのよ?
と疑問に思っている方も多いようですが、
次のような理由から卓球では短いゲームパンツが
主流になっていると思われます。

 

1.短い方が動きやすいから

 

卓球は他のスポーツに比べると、
かなり狭い範囲でプレーするので、
あまり大きく動いたりすることがない…
と卓球をしたことがない方は
思っていたりしますが、

 

実際はかなり素早く大胆に動き回って
プレーすることになるため、
想像以上にゲームパンツには動きやすさが求められます。

 

長いゲームパンツだと、
スタンスを広く取って構える選手だと、
裾が構えの時に引っかかって邪魔になりやすいですし、
また、プレー中大きく動く時にも邪魔になります。

 

卓球では一瞬一瞬のプレーになるので
とにかく集中力が求められますが、
プレーの妨げになるような要因があると
プレーに集中できなくなってしまうので、
裾が短いゲームパンツの方が好まれる傾向がありそうです。

 

2.短い短パンの方が卓球に合っているから

 

これはかなり偏見になってしまうかもしれませんが、
長いゲームパンツを着用してしまうと、
ちょっとダサく見えてしまうという場合もあると思います。

 

恐らくこれはスポーツに合った、
ユニフォームがあるためだと思うのですが、
卓球の場合は見た目的にも動きやすさ的にも
短いゲームパンツの方が合っているような気がします。

 

例えば、サッカーは今でこそ長めの
短パンがユニフォームになっている事がほとんどですが、
昔に遡っていくとかなり短い
短パンが主流だった時代もあったようです。

 

とはいえ、長い短パンの方がサッカーという
スポーツのイメージにも合っていますし、
あとは激しいプレーも多いので素肌が出ない方が
怪我の予防にもなるのでサッカーの場合は
長い短パンの方が合っているといえそうです。

 

このように、スポーツには合っている
雰囲気やスタイルが無意識にあり、
卓球には短いゲームパンツの方が
何かとマッチしているため、
短いゲームパンツが主流になっている
という事なのでしょう。

 

まとめ

 

今回は、卓球のゲームパンツ
(短パン)が短い理由について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

卓球は瞬間瞬間で素早く繊細なプレーと
大胆なプレーを繰り返すスポーツなので
ウェアには動きやすさが特に求められますが、
短いゲームパンツの方が動きやすくなるため、
卓球では短いゲームパンツが
主流になっていると考えられますね。

 

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください