テナジー05FX試打レビュー!硬度が柔らかめでバックで使いやす過ぎる感じ

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

今回は…

テナジー05FXを試打してみたので
そのレビューを書いていきたいと思います!

テナジー05FXはスポンジ硬度が
32度(ドイツ基準だと約42度相当)
ということで、

ノーマルテナジーよりも約4度ほど
柔らかいスプリングスポンジが搭載されているのですが、

そのスポンジ硬度の違いが
ノーマルテナジー05と比較して
どんな違いを生み出しているのか?

ということをメインに検証していきたいと思います^^

人気記事

テナジー05FX試打レビュー!

というわけで、

テナジー05FXです。

外観は、
名前のところが05-FXに変わっている以外は
さほど変わった点はありませんね。

ただ、スポンジを指で押して見ると
ノーマルテナジー05と比べて明らかに柔らかいですね~

「当たり前じゃん(笑)」

って話なんですが、

やはり、

ここはさすがスプリングスポンジ!

ただ柔らかいというのではなく、
グッと沈み込んで押し戻そうとする
感覚がしっかり感じられます(*^_^*)

では、早速テナジー05FXを打ってみます。

まず、軽くフォア打ちしてみると、

ノーマルテナジー05よりも
球持ちが良い感じがありますね~

しっかりボールがラバーに食い込んでから
前進回転がかかって飛んでいく感覚が
ノーマルテナジー05よりも分かりやすい感じです。

で、弧線もやや高く飛び出していくので
コントロール性がアップしている印象です。

では、

続いて、ツッツキ打ちをしていきます。

すると、

かなり、ボールが持ち上がりやすいです!

そんなに力を使わなくても
軽いパワーで下回転が持ち上がってくれるので、
かなり楽にツッツキ打ちをすることができますね^^

ノーマルテナジー05よりも
打球時にボールを持つ感覚が若干
長く感じられるようになっているので、

しっかり回転をかけて
ボールを持ち上げられる

という感じです(^^)/

で、ちょっとバックに変えてテナジー05FXを打ってみたんですが、

これは、

かなり使いやすいですね!!

普通に打つだけで他のラバーでは
出せないようなスピードと回転の
ボールが普通に打てちゃいます(笑)

それでいてコントロールしやすいので、
テナジー05FXはバックに使うと
かなり隙がないラバーなんじゃないかと思います。

速いボールも出せるし、
回転をしっかりかけるということができたり、
はじくこともやりやすくて
コントロールしやすい

と、

バックハンドに必要な要素を
全て満たしているんじゃないか

というくらい素晴らしい性能だと感じました。

ノーマルテナジー05だと、

どうしても

パワーが必要だったり、
球離れが速いので
シビアなコントロールが必要だったりするんですが、

テナジー05FXはテナジー05よりも
安定感が高くなっていて
使いやすくなっているので
初心者~中級者くらいの人は
無理にテナジー05を使うよりかは
テナジー05FXを使うようにした方が
良いかもしれません。

まとめ

ということで、

今回はテナジー05FXの
試打レビューについて書いてみました。

テナジー05FXは
初心者~中級者くらいの人であれば
フォアバックどちらでも使えるラバーだと思いますし、

バックであれば誰にでもおすすめできる
そんなラバーだと感じました。

テナジー05FXはどんな人でも
使いやすいと感じるような
万能系ラバーだと思いますので、
一度試しておくと良いと思います^^

・【BUTTERFLY】テナジー05FX

というわけで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(*^_^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする