テナジー25FX試打レビュー!ノーマル25と比較した感想を書きます

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

今回はテナジー25FXの試打レビューを
書いていきたいと思います。

テナジーシリーズの中で25は
前陣攻守型の人のためのラバーという
少しテイストが違ったラバーですが、

そんな独特のテイストのテナジー25に
ソフトなFXスポンジが融合された
テナジー25FXはどんなラバーなのでしょうか?

人気記事

テナジー25FX試打レビュー!ノーマルテナジー25と比較すると…

ということで、
テナジー25FXを貼ってみました^^

相変わらず粒が太いですね(笑)

粘着ラバーのようなな低くて太い粒形状ですが、
ゴム質は完全にテナジーなので、

実際にテナジー25FXを打ってみると、
テナジーのオートマチックに回転がかかる感覚と、
粘着ラバーのベチっという厚くボールを捉えるような
感覚がミックスされたような打球感です。

ノーマルテナジー25は
スポンジ硬度は他のテナジーと同じですが、
粒が太く低い設計になっている分
打球感がやや固くボールの食い込みが少ないので、
クセがあって使いにくいと感じてしまう人も
少なくありませんでしたが、

テナジー25FXは…

ソフトなFXスポンジが採用された事で、
他のノーマルテナジーと同じような
硬さの打球感になったという印象でした。

なので、

打球感の硬さを不等号で表すと

25 > 05・64・80・25FX > 05FX・64FX・80FX

というイメージなんですよね^^

なので、テナジー25FXは、
ノーマルテナジー25の独特の硬さがマイルドになり
使いやすさがアップした事で、
細かなミスをしにくくなったという印象です。

ただ、ソフトなスポンジになって、
ボールがスポンジに食い込みやすくなった分
レシーブ時のボールコントロールが
少し難しくなったような感じがありました。

テナジー25FXは、
シートの粒が全体的に太いため
そもそも回転の影響を受けやすいのですが、

ソフトスポンジになった事で
ボールが食い込むようになったため、
さらに回転の影響を受けやすくなり、
ボールが勝手に飛びやすくなってしまった
ような気がするんですよね(^o^;)

ノーマルテナジー25はとりあえず硬いので、
回転をかけるか弾くかすればOK
という感じだったんですが、

25FXは回転をかけようとしても
ボールがスポンジに食い込んでしまい、
回転の影響を受けたり弾みすぎたり、
また、弾こうとしても柔らかくなった分
うまく弾けなかったりという事があります。

といっても、

「若干気になるなぁ…」
くらいの感じなので、
気にしなければ問題なく
使えるレベルではあるんですが、

「レシーブ感覚は妥協したくない!」
という方であればノーマル25の方が
レシーブはやりやすいかもしれません。

ただ、ノーマルテナジー25の
クセが合わない方だったり、
硬度が硬すぎると感じてしまう場合は、

テナジー25FXを使うとちょうど良い打球感に
感じる可能性があるので試してみてはいかがでしょうか?

・【BUTTERFLY】テナジー25FX

まとめ

今回は、テナジー25FXのレビューを
書いてみましたがいかがだったでしょうか?

ノーマルテナジー25は
やや硬くボールの食い込みが少ないので、
クセがあって使いにくいと
感じてしまう方もいましたが、

テナジー25FXはボールが
ラバーに食い込む感覚がしっかりあって、
それでいてオートマチックに
回転がかかってくれるので、

全体的な安定感使いやすさが
ノーマルテナジー25よりもアップした
ラバーになっていると思います。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まーしゃ より:

    ラケットでリベルタ・シナジーというラケットを試打してください!