ザルト試打レビュー!初心者がバックの技術習得に使えて値段が安いラバー

どうも、卓球好きしゃちょ~です^^

今回はニッタクのラバー
「ザルト」の試打レビューを書きます^^

たまたま譲り受けたラバーなのですが、
どんな感じなのか興味がある人も
いるかもしれないので、
使ってみた感触をシェアしたいと思います。

 

 

ザルト(ニッタク)試打レビュー!コントロール性が高くバックに使いやすいラバー

 

というわけで、ザルトを貼ってみました。

シートは半透明な感じで、
指で押してみると、
スポンジの柔らかさとあいまって
かなりふにゃふにゃした感じ。

スポンジの色はオレンジ系ですね^^

ちなみに、ザルトのスポンジは「Z9スポンジ」
というものが採用されているそうなんですが、
「Z」は最高・究極・極限という意味で
「9」は合成ゴム比率を90%以上としたことの
9を持ってきたことに由来するそうです。

 

というわけで、早速打ってみます。

 

ザルトを打ってみると、
かなり柔らかい打球感なんですが、
ボールがポーンと飛んでいく感覚があります。

正直、あまり弾まないのではないか
と思っていたんですが、
意外にも弾みますね~

 

で、ザルトでドライブを打ってみると
ラバーへの食い込みは良いんですが、
あまり回転がかかる感覚はなく
ポーンとボールが飛んでいく感じなので
柔らかいラバーで金属音も結構鳴ってくれるんですが、
フォアだと物足りなさというか
使いづらい感じがありました。

 

続いて、バックで使ってみると、
柔らかくて弾むので
普通に使える~という感じです。

で、ザルトの打球感は何かのラバーに似てたな~
と思ったんですが…

 

ザルトはヴェガヨーロッパとかなり似てますね!

で、ザルトはヴェガヨーロッパよりも
シートの引っかかりが少ない感じで
ヴェガヨーロッパよりも弾んでくれる印象です。

 

 

いろいろとザルトを試打してみて思ったのは
初心者の方がバックハンド技術を習得するための
練習用ラバーに良さそうということでした。

ザルトは値段がかなりリーズナブルですし、
柔らかくバックで使いやすい感じのラバーなので、
これから卓球を始めるという方が
バックの技術を習得していくために使うのに
おすすめできるラバーだと思いました。

 

が、実は同じ価格帯で同じスポンジ硬度に
フライアットソフトがあるんですよね(^_^;)

それを考えるとザルトよりもフライアットソフト
となりそうな感じもしますし、
似た打球感にヴェガヨーロッパもあるし…

なので、ザルトの立ち位置が~(;・∀・)

という気もするんですが、
値段が安いので「とりあえず試してみるか」
くらいの気軽な感じで買いやすいラバーなので、
とりあえずどのラバーにするか決まっていない時とか
使いやすいラバーを探しているという場合は
ザルトを貼ってみると良いかもしれません。

【Nittaku】ザルト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください